ニュース

三浦春馬がドラァグクイーン役、ミュージカルで小池徹平とタッグ

左から小池徹平、三浦春馬
左から小池徹平、三浦春馬

ミュージカル『キンキーブーツ』が、7月21日から東京・初台の新国立劇場中劇場、8月13日から大阪・オリックス劇場で上演される。

『キンキーブーツ』は、実話に着想を得た2005年公開の同名映画をもとにしたブロードウェイミュージカル。2013年に『トニー賞』で13部門にノミネートされ、作品賞、主演男優賞、オリジナル楽曲賞など6部門を受賞した。

物語の主人公は老舗の靴工場の跡取り息子チャーリー。父親の急死によって倒産寸前の工場の跡を継ぐことになったチャーリーが、ロンドンでドラァグクイーンのローラに出会い、差別や偏見を捨ててドラァグクイーンのためのブーツ「キンキーブーツ」専門の工場として靴工場を再生させていく様を描く。

チャーリー役を演じるのは小池徹平。チャーリーによって工場の専属デザイナーに迎えられるローラ役を三浦春馬が演じる。また工場の従業員・ローレン役にソニン、チャーリーの婚約者・ニコラ役に玉置成実がキャスティングされている。

音楽にはブロードウェイ版と同じくシンディ・ローパーによる書き下ろしの楽曲群を使用。訳詞を森雪之丞が手掛ける。また演出と振付もブロードウェイ版のジェリー・ミッチェルが担当し、演出協力および上演台本で岸谷五朗が参加している。なお三浦は同作への出演にあたってニューヨークに渡り、ローパーのボイストレーナーからレッスンを受けて、ローパー本人からも直接アドバイスをもらうなどの準備を重ねているという。東京公演のチケット一般発売は4月9日にスタートする。

小池徹平のコメント

ブロードウェイミュージカルの名作に挑戦させていただけること、今からとてもわくわくしてます。
楽曲も素敵で、岸谷さんと初めてご一緒出来ることもすごく楽しみです。br> 豪華なキャストの皆さんと共に、また新たなる自分の発見、そして進化できるように、引き締めて頑張りたいと思います!

三浦春馬のコメント

2013年夏、ブロードウェイで観劇し、強く憧れた役を演じることができ、とても嬉しくおもいます。br> と同時に大きなプレッシャーも感じてきていますが、自分が本国の劇場で包まれたミュージカル・キンキーブーツの感動を少しでもお客様に受け渡せるよう、努力して行きます。

イベント情報

ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』

脚本:ハーヴェイ・ファイアスタイン
演出・振付:ジェリー・ミッチェル
日本版演出協力・上演台本:岸谷五朗
音楽・作詞:シンディ・ローパー
訳詞:森雪之丞
出演:
小池徹平
三浦春馬
ソニン
玉置成実
勝矢
ひのあらた
飯野めぐみ
白木美貴子
施鐘泰(JONTE)
穴沢裕介
森雄基
風間由次郎
森川次朗
遠山裕介
浅川文也
佐々木誠
高原紳輔
中村百花
丹羽麻由美
舩山智香子
清水隆伍
加藤潤一
ほか

東京公演
2016年7月21日(木)~8月6日(土)全21公演
会場:東京都 初台 新国立劇場 中劇場
料金:S席13,500円 A席12,000円

大阪公演
2016年8月13日(土)~8月22日(月)
会場:大阪府 オリックス劇場

ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』ロゴ
ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』ロゴ
ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』本国版公演風景
ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』本国版公演風景
ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』本国版公演風景
ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』本国版公演風景
ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』本国版公演風景
ブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』本国版公演風景
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年