ニュース

「イメージの釣り人」と称された仏写真家ロベール・ドアノーの写真展

ロベール・ドアノーの写真展『Les Leicas de Doisneau』が、5月15日まで京都・ライカギャラリー京都で開催中。2月19日からは東京・銀座のライカギャラリー東京でも開催される。

1912年に生まれたドアノーは、庶民の日常を捉えた作品で高い評価を獲得したフランスの写真家。「イメージの釣り人」とも称され、1951年にニューヨーク近代美術館で開催された展覧会『5人のフランス人写真家』の出品作家に選出された。1992年にはオックスフォード近代美術館で大規模な回顧展が開催されたが、1994年に82歳で逝去した。

同展は、ドアノーがライカのカメラを集中的に使用していた時期の作品を、大きく2つに分けて紹介する展覧会。ライカギャラリー京都では日本未発表の作品を含む1970年代から晩年の作品、ライカギャラリー東京では1950年代に撮影された作品を展示する。

イベント情報

『Les Leicas de Doisneau』

京都会場
2016年2月6日(土)~5月15日(日)
会場:京都府 ライカギャラリー京都
時間:11:00~19:00
休廊日:月曜
料金:無料

東京会場
2016年2月19日(金)~5月15日(日)
会場:東京都 銀座 ライカギャラリー東京
時間:11:00~19:00
休廊日:月曜
料金:無料

ロベール・ドアノー『ピエレット・ドリオン、パリ、1953年』 ©Atelier Robert  Doisneau/Contact 東京会場展示作品
ロベール・ドアノー『ピエレット・ドリオン、パリ、1953年』 ©Atelier Robert Doisneau/Contact 東京会場展示作品
ロベール・ドアノー『ボー・ド・プロヴァンスのサビーヌ・アゼマ、1991年』 ©Atelier Robert  Doisneau/Contact 京都会場展示作品
ロベール・ドアノー『ボー・ド・プロヴァンスのサビーヌ・アゼマ、1991年』 ©Atelier Robert Doisneau/Contact 京都会場展示作品
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

NIHA-C“リーダー”

ヒップホップに屋上はよく似合う。それがたとえグラフィティーが描かれていない、日本の屋上だとしても。決して絵に描いたような不良ではないNIHA-Cも、それは例外ではない。むしろ、彼から出てくる<お前がお前のリーダーだろ やりたいことやって良いんだよ>と「自由」をピースフルに語る言葉には、背景に広がる青空がとてもマッチしている。(久野)

  1. アメリカのユネスコ脱退にニューヨーク・メトロポリタン美術館が声明発表 1

    アメリカのユネスコ脱退にニューヨーク・メトロポリタン美術館が声明発表

  2. カズオ・イシグロ原作ドラマ『わたしを離さないで』が地上波で連日再放送 2

    カズオ・イシグロ原作ドラマ『わたしを離さないで』が地上波で連日再放送

  3. 高橋一生と二人鍋気分が味わえる動画公開 Mizkan『一生さんと〆チェン』 3

    高橋一生と二人鍋気分が味わえる動画公開 Mizkan『一生さんと〆チェン』

  4. 有安杏果に取材。ももクロとは異なる、ソロで見せる大人びた一面 4

    有安杏果に取材。ももクロとは異なる、ソロで見せる大人びた一面

  5. CINRAが贈る新イベント『CROSSING CARNIVAL』 12月に渋谷2会場で初開催 5

    CINRAが贈る新イベント『CROSSING CARNIVAL』 12月に渋谷2会場で初開催

  6. 柳楽優弥と有村架純がWOWOW新CMで初共演 柳楽は謎の鼻歌男に 6

    柳楽優弥と有村架純がWOWOW新CMで初共演 柳楽は謎の鼻歌男に

  7. ZAZEN BOYSからベース・吉田一郎が脱退「あらたな一個の肉の塊」に 7

    ZAZEN BOYSからベース・吉田一郎が脱退「あらたな一個の肉の塊」に

  8. 香取慎吾がアート展に作家として登場 「新しいこと、始まってます」 8

    香取慎吾がアート展に作家として登場 「新しいこと、始まってます」

  9. 木村拓哉が初の刑事役&長澤まさみと初共演 映画『マスカレード・ホテル』 9

    木村拓哉が初の刑事役&長澤まさみと初共演 映画『マスカレード・ホテル』

  10. 歌う心理カウンセラー心屋仁之助、苛立ち疲弊する日本人に助言 10

    歌う心理カウンセラー心屋仁之助、苛立ち疲弊する日本人に助言