ニュース

ドラマ『沈まぬ太陽』追加キャストに夏川結衣、小泉孝太郎、板尾創路ら

左上から時計回りに、古谷一行、夏川結衣、國村隼、若村麻由美、小泉孝太郎、檀れい、板尾創路、草刈民代
左上から時計回りに、古谷一行、夏川結衣、國村隼、若村麻由美、小泉孝太郎、檀れい、板尾創路、草刈民代

WOWOW開局25周年を記念するドラマ『連続ドラマW 沈まぬ太陽』の追加キャストが発表された。

全20話で放送される同作は、『白い巨塔』『華麗なる一族』などで知られる山崎豊子が1995年から発表し、2009年には映画化もされた小説『沈まぬ太陽』をもとにした作品。組織を変えようと逆らったために左遷され続けた国民航空の労働組合委員長・恩地元役を上川隆也、恩地と同じ目的を持ちながらも組織に従い、やがて彼に立ちはたがる行天四郎役を渡部篤郎が演じることがこれまでに発表されていた。

今回発表されたキャストは、恩地の妻・りつ子役の夏川結衣、国民航空の客室乗務員・三井美樹役の檀れい、恩地に労働組合委員長を押し付ける前委員長・八馬忠次役の板尾創路、恩地と行天を尊敬する労働組合員・沢泉正夫役の小泉孝太郎、コーヒー農園主オーソン・ヒギンズの妻で「アフリカの女王」と呼ばれる耀子・ヒギンズ役の草刈民代、行天の妻・麗子役の若村麻由美、国民航空の社長・桧山衛役の古谷一行、国民航空の労務担当取締役・堂本信介役の國村隼。各キャストのコメントもあわせて発表された。

なお今回の発表にあわせて、初回放送日が5月8日になることも明らかになった。

夏川結衣のコメント

山崎豊子さんの代表作に参加するということで、光栄であると同時に身が引き締まる思いです。恩地元を真摯に演じられている上川さんと共に、その妻であるりつ子という一人の女性を丁寧に演じていきたいです。
本作は仕事や家庭といった、普遍的なテーマを扱っていて、とても身近に感じられる作品だと思います。「沈まぬ太陽」は人生そのものです。今も昔も変わらない、人間の葛藤や生き様を描いていますので、ぜひ、毎週ご覧ください。企業のお話ですが、わかりやすい脚本ですので、女性の方にも楽しんで頂けると思います。

檀れいのコメント

WOWOW開局25周年記念として、制作される「沈まぬ太陽」に出演出来ることを、本当に光栄に思っています。実は私も宝塚で初舞台を踏んで、今年で25年になります。今回、この作品に素敵なご縁を感じ、ワクワクしながら台本を読ませて頂きました。全20話で綴られるこの大作を、成功に導く為に、精一杯「三井美樹」を演じたいと思います。豪華なキャストとスケールの大きなストーリーで、一話も見逃せない程、内容の濃い素晴らしい作品になると思います。どうぞお楽しみに待っていてくださいね。

板尾創路のコメント

WOWOWのドラマには過去数本出演させていただいてますが、今回25周年記念作品に声をかけてもらい本当に嬉しかったです。WOWOW連ドラ史上No.1の作品になると確信してますので、楽しみに待っててください。

小泉孝太郎のコメント

今回WOWOW開局25周年を記念して作られる作品に参加できることを大変嬉しく思います。素晴らしい原作に素晴らしい脚本で今からワクワクしております。皆様、どうぞご期待下さい。

草刈民代のコメント

アフリカの雄大さは正に、「行ってみなければわからない」ものでした。大らかで、とても素朴で、熱心に仕事に取り組んでいる人々の姿から、私自身も大きなエネルギーをいただいたような気がします。まだまだ人種間の壁が厚かったこの時代に、アフリカで生きていた日本人を想像するのはとても難しいと思っていたのですが、実際に行ってみて、耀子さんはアフリカという土地柄や自然に魅了され、そこにも支えられていたのではないかと感じました。ほんの数日でしたが、色々なことを感じ、気づくことができました。
この物語の時代から半世紀が過ぎています。時代に伴う進化、また消えて無くなってしまったもの、物質的、精神的・・・・様々なものが混沌としている時代だからこそ、今このドラマを観ることで、色々な再発見があるのではないかと思っています。全編拝見するのが楽しみです。

若村麻由美のコメント

山崎豊子先生原作のドラマは「白い巨塔」以来二作目となりますが、財前夫人同様、今回の行天夫人もドラマ版として描かれています。行天夫妻はシェイクスピアのマクベス夫妻にも通じる欲望と愚かさがあり、現実的な目線で夫を叱咤激励する妻は欲望に正直で人間味溢れる役と感じています。
組織に生きる様々な立場の人間の価値観と欲は、家族や周囲の思惑も含み、社会という渦に飲み込まれていきます。ご期待ください。

古谷一行のコメント

この頃、どの現場に行っても自分が最年長という仕事が多くなってきました。今回の桧山も社長ですから恐らくそうなるでしょう。つい何年前は自分より年長の素晴らしい先輩達が居てくれて安心感を与えてくれていた。淋しいと思う反面、頑張らなくてはとも思います。

國村隼のコメント

この作品は、原作を読んでいた時に《堂本》という人物像に特に興味をそそられていました。
そんなことからオファーを貰ってたいへん嬉しく思いました。
山崎豊子さん原作の「沈まぬ太陽」。
その壮大な作品世界が忠実に立体化された作品になっています。楽しんで下さい。

作品情報

『連続ドラマW 沈まぬ太陽』

2016年5月8日から毎週日曜22:00にWOWOWで放送

監督:水谷俊之、鈴木浩介
脚本:前川洋一
原作:山崎豊子『沈まぬ太陽』(新潮文庫)
音楽:佐藤直紀
出演:
上川隆也
夏川結衣
檀れい
板尾創路
小泉孝太郎
草刈民代
若村麻由美
古谷一行
國村隼
渡部篤郎
ほか

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 犯罪者たちの痕跡を展示『シリアルキラー展』明日からヴァニラ画廊で開催 1

    犯罪者たちの痕跡を展示『シリアルキラー展』明日からヴァニラ画廊で開催

  2. サザエさん一家を等身大でリアルに再現 『サザエさん展 THE REAL』7月開催 2

    サザエさん一家を等身大でリアルに再現 『サザエさん展 THE REAL』7月開催

  3. サカナクション“忘れられないの”PV公開 80年代前半を研究&再現 3

    サカナクション“忘れられないの”PV公開 80年代前半を研究&再現

  4. KOHHとワンオクが歌う「見えない抑圧」 大谷ノブ彦×柴那典放談 4

    KOHHとワンオクが歌う「見えない抑圧」 大谷ノブ彦×柴那典放談

  5. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 5

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  6. WANIMAの全楽曲がサブスク配信、特別動画公開&渋谷駅にメッセージ広告 6

    WANIMAの全楽曲がサブスク配信、特別動画公開&渋谷駅にメッセージ広告

  7. ムッソリーニが現代ローマに復活 映画『帰ってきたムッソリーニ』予告編 7

    ムッソリーニが現代ローマに復活 映画『帰ってきたムッソリーニ』予告編

  8. 『おっさんずラブ』全話一挙上映会が全国11劇場で開催、田中圭の舞台挨拶も 8

    『おっさんずラブ』全話一挙上映会が全国11劇場で開催、田中圭の舞台挨拶も

  9. スピッツの魅力を再確認。『なつぞら』主題歌収録『優しいあの子』発売 9

    スピッツの魅力を再確認。『なつぞら』主題歌収録『優しいあの子』発売

  10. 小栗旬×宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ 映画『人間失格』予告&主題歌 10

    小栗旬×宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみ 映画『人間失格』予告&主題歌