ニュース

ホテル舞台のアートフェアが東京で開催、戦後日本&現代の作品紹介

元永定正『ぽんぽんしろまる』 キャンバス・アクリル 2010 Courtesy of Yoshiaki Inoue Gallery
元永定正『ぽんぽんしろまる』 キャンバス・アクリル 2010 Courtesy of Yoshiaki Inoue Gallery

アートフェア『ART in PARK HOTEL TOKYO 2016』が、3月12日、13日に東京・汐留のパークホテル東京で開催される。

今回が初開催となる同イベントでは「日本の現代美術のこれまで・これから」をテーマに据え、戦後日本の現代美術や次世代を担う若手作家の作品を展示。ホテルの客室を利用した展示ブースに国内外の39ギャラリーが出展し、絵画や彫刻をはじめ、版画、写真、インスタレーションなどを紹介する。

会場では、「具体美術協会」に参加した元永定正や、「もの派」の作家・菅木志雄、ハイレッド・センターでの活動でも知られる中西夏之、写真家の細江英公といった作家の作品や、三沢厚彦、大岩オスカール、青木野枝、名和晃平ら現代の作家の作品を見ることができる。なお、同イベントの主催とプロデュースは、ホテルの客室を舞台にした現代美術のアートフェア『ART OSAKA』の実行委員会が担当している。

イベント情報

『ART in PARK HOTEL TOKYO 2016』

2016年3月12日(土)、3月13日(日)
会場:東京都 汐留 パークホテル東京26階、27階

時間:12:00~19:00(入場は閉場の1時間前まで)
出展ギャラリー:
gallery21yo-j
みうらじろうギャラリー
gallery a-cube
東京画廊+BTAP
ギャルリー東京ユマニテ
画廊香月
西村画廊
GALLERY小暮
KOKI ARTS
レントゲンヴェルケ
万画廊
MEM
ロイドワークスギャラリー
GALLERY SIDE2
M画廊
ジルダールギャラリー
GALLERY龍屋
GALLERY IDF
アイン ソフ ディスパッチ
GALLERY CAPTION
Gallery点
MORI YU GALLERY
雅景錐
OZASAHAYASHI
ギャラリーヤマグチ クンストバウ
ギャラリー風
Yoshiaki Inoue Gallery
YOD Gallery
TEZUKAYAMA GALLERY
Gallery Nomart
サイギャラリー
FUKUGAN GALLERY
橘画廊
The Third Gallery Aya
capacious
アートコートギャラリー
芦屋画廊
GALLERY SHILLA
クムサンギャラリー
料金:1日券1,500円

細江英公『薔薇刑# 32』 ゼラチンシルバープリント 1961 Courtesy of YOD Gallery
細江英公『薔薇刑# 32』 ゼラチンシルバープリント 1961 Courtesy of YOD Gallery
菅木志雄『Edges of Site』 木にアクリル 2013 Courtesy of GALLERY SHILLA
菅木志雄『Edges of Site』 木にアクリル 2013 Courtesy of GALLERY SHILLA
堀尾貞治『あたりまえのこと_A』 アクリル絵具、2013 Courtesy of ASHIYA GARO
堀尾貞治『あたりまえのこと_A』 アクリル絵具、2013 Courtesy of ASHIYA GARO
画像を拡大する(11枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー