ゆーきゃんの3年半ぶりアルバム『時計台』、白波多カミンら多彩ゲスト

ゆーきゃんのニューアルバム『時計台』が、3月23日にリリースされる。

京都から地元・富山に拠点を移して活動を続けるゆーきゃん。前作『あかるい部屋』以来、約3年半ぶりのアルバムとなる同作には全8曲が収録され、プロデュースをゆーきゃんと田辺玄(WATER WATER CAMEL)が手掛けている。

同作には、「あかるい部屋バンド」として田代貴之(Ba)、田辺玄(Gt)、森ゆに(Pf,Key,Acc)、妹尾立樹(Dr / LLama)が参加。さらに吉田悠樹、キヌガサチカラ(my letter)、おざわさよこ(my letter)、白波多カミンがゲストミュージシャンに名を連ねている。なお同作は術ノ穴のオンラインショップおよびゆーきゃんのライブ会場、数か所の小売店舗と配信のみでの販売となる。

リリース情報

ゆーきゃん
『時計台』(CD)

2016年3月23日(水)発売
価格:2,160円(税込)
術ノ穴 / sube-046

1. 或るつばさに
2. サイハテ・バス・ストップ
3. ルウナ(ウミウマ)
4. デスペラードアヴェニューの猫
5. パレード第9号
6. 夕方の縁石
7. マドラグ(西陽の国)
8. 昔ラジオで聴いた

  • HOME
  • Music
  • ゆーきゃんの3年半ぶりアルバム『時計台』、白波多カミンら多彩ゲスト

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて