森山未來&武井咲が主人公の声を担当、『ドラクエヒーローズ』続編

5月27日にリリースされるアクションロールプレイングゲーム『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』で、主人公を演じる声優が発表された。

主人公のラゼル役を演じるのは森山未來。もう1人の主人公・テレシア役を、武井咲が担当する。森山が演じるラゼルは砂漠の国・ジャイワール王国の出身で、隣国・オレンカに留学している士官候補生。テレシアはラゼルのいとこで、士官学校の学級委員長を務めるヒロインだ。森山と武井の収録風景を捉えたメイキング動画が、2月24日にニコニコ生放送で配信される『ドラゴンクエストヒーローズ・ザ・LIVE!@初回拡大版』内で放送される。

『ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり』は、『ドラゴンクエストヒーローズ』シリーズの第2弾であり、『ドラゴンクエスト』シリーズの30周年記念タイトルとなる作品。千年にわたって長い平和が続いていた七つの王国を舞台に、戦争に巻き込まれていくラゼルとテレシアらを描く。対応機種はPlayStation 4、PlayStation 3、PlayStation Vitaの3機種。

なお、『ドラゴンクエストヒーローズ』シリーズの第1弾となる『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』では、松坂桃李、桐谷美玲が主人公の声優を担当した。

  • HOME
  • Life&Society
  • 森山未來&武井咲が主人公の声を担当、『ドラクエヒーローズ』続編

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて