ニュース

『アカデミー賞』レオが悲願の初受賞、最多受賞は『マッドマックス』

『レヴェナント:蘇えりし者』 ©2016 Twentieth Century Fox
『レヴェナント:蘇えりし者』 ©2016 Twentieth Century Fox

『第88回アカデミー賞』の受賞作品が現地時間の2月28日に発表された。

作品賞に輝いたのはトム・マッカーシー監督の『スポットライト 世紀のスクープ』。アメリカの新聞『ボストン・グローブ』の記事がきっかけで、カトリック教会の神父による性的虐待と、その事実を看過し続けた教会の共犯ともいえる関係が明らかになった実話をもとにした作品だ。

監督賞は『レヴェナント:蘇えりし者』のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督が受賞。昨年の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』に続いて、連続での監督賞受賞となった。

主演男優賞は『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオ。5度目の男優賞ノミネートで受賞を果たした。主演女優賞は、『ルーム』で7年間監禁された女性役を演じたブリー・ラーソンが受賞している。助演男優賞は『ブリッジ・オブ・スパイ』のマーク・ライランス、助演女優賞は『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンデルが受賞した。

外国語映画賞はタル・ベーラ監督の助監督を務めたネメシュ・ラースロー監督によるハンガリー映画『サウルの息子』、長編ドキュメンタリー賞はエイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画『AMY エイミー』が受賞。歌曲賞は『007 スペクター』の主題歌となったサム・スミス“Writing's On The Wall”。長編アニメーション賞にはディズニーとピクサーによる『インサイド・ヘッド』が選出され、スタジオジブリによる映画『思い出のマーニー』は受賞を逃した。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は衣裳デザイン賞、美術賞、編集賞など最多6部門を獲得した。

イベント情報

『第88回アカデミー賞』主要6部門受賞結果

作品賞
『スポットライト 世紀のスクープ』

監督賞
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(『レヴェナント:蘇えりし者』)

主演男優賞
レオナルド・ディカプリオ(『レヴェナント:蘇えりし者』)

主演女優賞
ブリー・ラーソン(『ルーム』)

助演男優賞
マーク・ライランス(『ブリッジ・オブ・スパイ』)

助演女優賞
アリシア・ヴィキャンデル(『リリーのすべて』)

『スポットライト 世紀のスクープ』 ©2015 SPOTLIGHT FILM, LLC
『スポットライト 世紀のスクープ』 ©2015 SPOTLIGHT FILM, LLC
『ルーム』 ©ElementPictures / RoomProductionsInc / ChannelFourTelevisionCorporation2015
『ルーム』 ©ElementPictures / RoomProductionsInc / ChannelFourTelevisionCorporation2015
左がマーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』より ©Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC.  Not for sale or duplication.
左がマーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』より ©Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC. Not for sale or duplication.
アリシア・ヴィキャンデル 『リリーのすべて』より ©2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
アリシア・ヴィキャンデル 『リリーのすべて』より ©2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 ©2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 ©2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 ©2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 ©2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
『AMY エイミー』©Rex Features
『AMY エイミー』©Rex Features
『サウルの息子』  ©015 Laokoon Filmgroup
『サウルの息子』 ©015 Laokoon Filmgroup
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開