ニュース

『アカデミー賞』レオが悲願の初受賞、最多受賞は『マッドマックス』

『レヴェナント:蘇えりし者』 ©2016 Twentieth Century Fox
『レヴェナント:蘇えりし者』 ©2016 Twentieth Century Fox

『第88回アカデミー賞』の受賞作品が現地時間の2月28日に発表された。

作品賞に輝いたのはトム・マッカーシー監督の『スポットライト 世紀のスクープ』。アメリカの新聞『ボストン・グローブ』の記事がきっかけで、カトリック教会の神父による性的虐待と、その事実を看過し続けた教会の共犯ともいえる関係が明らかになった実話をもとにした作品だ。

監督賞は『レヴェナント:蘇えりし者』のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督が受賞。昨年の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』に続いて、連続での監督賞受賞となった。

主演男優賞は『レヴェナント:蘇えりし者』のレオナルド・ディカプリオ。5度目の男優賞ノミネートで受賞を果たした。主演女優賞は、『ルーム』で7年間監禁された女性役を演じたブリー・ラーソンが受賞している。助演男優賞は『ブリッジ・オブ・スパイ』のマーク・ライランス、助演女優賞は『リリーのすべて』のアリシア・ヴィキャンデルが受賞した。

外国語映画賞はタル・ベーラ監督の助監督を務めたネメシュ・ラースロー監督によるハンガリー映画『サウルの息子』、長編ドキュメンタリー賞はエイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画『AMY エイミー』が受賞。歌曲賞は『007 スペクター』の主題歌となったサム・スミス“Writing's On The Wall”。長編アニメーション賞にはディズニーとピクサーによる『インサイド・ヘッド』が選出され、スタジオジブリによる映画『思い出のマーニー』は受賞を逃した。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は衣裳デザイン賞、美術賞、編集賞など最多6部門を獲得した。

イベント情報

『第88回アカデミー賞』主要6部門受賞結果

作品賞
『スポットライト 世紀のスクープ』

監督賞
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(『レヴェナント:蘇えりし者』)

主演男優賞
レオナルド・ディカプリオ(『レヴェナント:蘇えりし者』)

主演女優賞
ブリー・ラーソン(『ルーム』)

助演男優賞
マーク・ライランス(『ブリッジ・オブ・スパイ』)

助演女優賞
アリシア・ヴィキャンデル(『リリーのすべて』)

『スポットライト 世紀のスクープ』 ©2015 SPOTLIGHT FILM, LLC
『スポットライト 世紀のスクープ』 ©2015 SPOTLIGHT FILM, LLC
『ルーム』 ©ElementPictures / RoomProductionsInc / ChannelFourTelevisionCorporation2015
『ルーム』 ©ElementPictures / RoomProductionsInc / ChannelFourTelevisionCorporation2015
左がマーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』より ©Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC.  Not for sale or duplication.
左がマーク・ライランス 『ブリッジ・オブ・スパイ』より ©Twentieth Century Fox Film Corporation and DreamWorks II Distribution Co., LLC. Not for sale or duplication.
アリシア・ヴィキャンデル 『リリーのすべて』より ©2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
アリシア・ヴィキャンデル 『リリーのすべて』より ©2015 Universal Studios. All Rights Reserved.
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 ©2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 ©2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 ©2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』 ©2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
『AMY エイミー』©Rex Features
『AMY エイミー』©Rex Features
『サウルの息子』  ©015 Laokoon Filmgroup
『サウルの息子』 ©015 Laokoon Filmgroup
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Elephant Gym“Moonset- Live at Underwater World Tour In Japan”

一聴・一見すると繊細に織られたアンサンブルに柔和な印象を抱く。が、極太のベースがリズムとメロディの両方を引っ張っていく様は超アグレッシヴでもある。観客も含めて会場に漂う空気は一貫して緩やかなものでありながら、なによりも3音の鋭い合気道を存分に楽しめるライブ映像だ。ビルドアップした低音に歌心を置くスタイルはまさに今だし、音の余白も心地いい。ポップとエッジィの両極をあくまで愛嬌たっぷりに鳴らす台湾出身の3ピースバンド、その魅力を1カット1カットが十二分に伝えている。(矢島大地)

  1. BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』 1

    BTSは愛と自信を原動力に前進する。新章『MAP OF THE SOUL: PERSONA』

  2. 高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真 2

    高畑充希×前田敦子×池松壮亮『Q10』組登場 『町田くんの世界』場面写真

  3. 長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ 3

    長澤まさみ&夏帆がLOWRYS FARM夏ビジュアルに ディレクションは吉田ユニ

  4. 女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告 4

    女子大生が「殺される誕生日」を無限ループ 『ハッピー・デス・デイ』予告

  5. スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」 5

    スガシカオが語る、アルバム名に込めた真意「幸福感は十人十色」

  6. 舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演 6

    舞台『オリエント急行殺人事件』日本初演 小西遼生、室龍太ら出演

  7. トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成 7

    トム・サックスが茶の湯の世界に目を向ける展覧会 庭や茶室、池などで構成

  8. ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕 8

    ピクサーアニメの制作工程を体験&学習、『PIXARのひみつ展』六本木で開幕

  9. 21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者 9

    21世紀のプリンスを再評価。配信やセクシャリティーの先駆者

  10. カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密 10

    カネコアヤノのお守りみたいな歌 不安を大丈夫に変える詩の秘密