『ワーハピ』第1弾発表でMETAFIVE、電気、大森靖子、GLIM SPANKY

野外音楽イベント『WORLD HAPPINESS 2016 夢の島 THE LAST』の第1弾出演者が発表された。

発表された出演者は、METAFIVE、電気グルーヴ、大森靖子、GLIM SPANKYの4組。今後も追加出演者の発表を予定している。また、今年のキービジュアルをキュレーターの高橋幸宏による指名を受けたというTOWA TEIが担当していることもあわせて発表された。

今年で9回目の開催を迎える『WORLD HAPPINESS』。2020年の東京オリンピック・パラリンピックの影響で、夢の島公園陸上競技場で開催されるのは今回が最後になる。チケットの先行販売は5月22日まで受付中。一般発売は5月29日からスタートする。

TOWA TEIのコメント

なんてったって、ワーハピですから、直感で可愛い女の子の図版を探してきました。夏用ですから、水色のシャツの図版を頭にコラージュしました。赤に白の文字組みは、春夏秋冬いつでも大好きな定番カラーリングです。それらを一緒にしてみました。ワールドにハピネスを願い。

イベント情報

『WORLD HAPPINESS 2016 夢の島 THE LAST』

2016年8月28日(日)OPEN 11:00 / START 12:30
会場:東京都 新木場 夢の島公園陸上競技場

出演:
METAFIVE
電気グルーヴ
大森靖子
GLIM SPANKY
and more
料金:ブロック指定9,500円 小学生1,200円 親子チケット10,000円 早割チケット8,500円(全てレジャーシート付)
※親子チケットは大人1名、子ども1名が対象

  • HOME
  • Music
  • 『ワーハピ』第1弾発表でMETAFIVE、電気、大森靖子、GLIM SPANKY

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて