ニュース

松尾スズキの新作舞台、阿部サダヲ×岡田将生の「社会派BL道中譚」

左から阿部サダヲ、岡田将生、寺島しのぶ
左から阿部サダヲ、岡田将生、寺島しのぶ

松尾スズキ作・演出の舞台『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』が、7月7日から東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンで上演される。

同作の主人公は、ある国で横行しているという非合法の男性売春の実態を探るために現地を訪れたベストセラー作家の永野。観光客や好事家を楽しませる美しい少年ダンサーたち「ゴーゴーボーイ」が怪しいと考えた永野が、調査を続けるうちにゴーゴーボーイの1人であるトーイの美しさに魅了され、様々なトラブルに巻き込まれていく様を描く「社会派ボーイズラブ道中譚」となる。

主人公の永野役を演じるのは阿部サダヲ。永野を惑わすトーイと、永野の妻と不倫関係にある元マネージャーのオカザキの2役を岡田将生が演じる。また、夫が行方不明になったために現地に向かうことになる永野の妻で元女優のミツコ役に寺島しのぶ、永野の先輩であるジャーナリスト・八木役に吹越満がキャスティングされているほか、少年たちの運命を握るゲイのインテリアデザイナー役を松尾が演じる。さらに皆川猿時、池津祥子、宍戸美和公、村杉蝉之介、顔田顔彦、近藤公園、平岩紙、岩井秀人(ハイバイ)、阿部翔平らがキャストに名を連ねている。

チケットは5月15日10:00から販売開始。同公演は8月に大阪・森ノ宮ピロティホールでも上演される予定だ。

イベント情報

『ゴーゴーボーイズ ゴーゴーヘブン』

作・演出:松尾スズキ
音楽:伊藤ヨタロウ
邦楽演奏:綾音
出演:
阿部サダヲ
岡田将生
皆川猿時
池津祥子
宍戸美和公
村杉蝉之介
顔田顔彦
近藤公園
平岩紙
岩井秀人
阿部翔平
井上尚
伊藤ヨタロウ
松尾スズキ
吹越満
寺島しのぶ
ほか

東京公演
2016年7月7日(木)~7月31日(日)
会場:東京都 渋谷 Bunkamuraシアターコクーン
料金:S席10,500円 A席8,000円 コクーンシート5,000円

大阪公演
2016年8月予定
会場:大阪府 森ノ宮ピロティホール

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで