新垣結衣、小泉今日子ら10人出演のコーセー新CM、監督はトラン・アン・ユン

トラン・アン・ユン監督によるコーセーの新テレビCM「Tokyo Seven Days」篇が3月30日から放送される。

村上春樹原作の映画『ノルウェイの森』や、『ヴェネチア国際映画祭』金獅子賞を受賞した『シクロ』などの作品を発表しているトラン・アン・ユン監督。コーセーの創業70周年を記念して制作された今回のCMには、コーセーのイメージキャラクターを務める10人の女優やアーティストが出演し、東京で暮らす女性たちの7日間の様子が描かれる。

出演者は新垣結衣、上戸彩、北川景子、桐谷美玲、小泉今日子、すみれ、藤井夏恋、藤井萩花(共にE-girls)、森高千里、ローラ。CMでは土曜の夜に部屋でくつろぐ新垣のシーンから、次の土曜の午後に外出をする北川の場面まで、連続する9シーンで1週間を表現している。監督は各出演者の経歴や趣味などをリサーチし、ストーリーや人物設定、演出プランを作り上げたという。

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 新垣結衣、小泉今日子ら10人出演のコーセー新CM、監督はトラン・アン・ユン

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて