『マンガ大賞2016』選考結果発表、大賞は野田サトル『ゴールデンカムイ』

書店員を中心とした有志によって選ばれる漫画賞『マンガ大賞2016』の選考結果が発表された。

大賞に選ばれたのは野田サトルの『ゴールデンカムイ』。2014年から『週刊ヤングジャンプ』で連載されている同作は、明治後期の北海道を舞台に、元兵士の杉元がアイヌの少女と共にアイヌが隠した金塊を狙う様を描く冒険活劇だ。『マンガ大賞』のオフィシャルサイトでは、野田による受賞イラストが公開されている。

大賞以下の作品は、2位に九井諒子『ダンジョン飯』、3位に石塚真一『BLUE GIANT』、4位に三部けい『僕だけがいない街』、5位にたかみち『百万畳ラビリンス』が選出されている。

詳細情報

『マンガ大賞2016』選考結果

1位 野田サトル『ゴールデンカムイ』(集英社)
2位 九井諒子『ダンジョン飯』(KADOKAWA/エンターブレイン)
3位 石塚真一『BLUE GIANT』(小学館)
4位 三部けい『僕だけがいない街』(KADOKAWA/角川書店)
5位 たかみち『百万畳ラビリンス』(少年画報社)
6位 沙村広明『波よ聞いてくれ』(講談社)
7位 眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館)
8位 安藤ゆき『町田くんの世界』(集英社)
9位 東村アキコ『東京タラレバ娘』(講談社)
10位 山本さほ『岡崎に捧ぐ』(小学館)
11位 イーピャオ、小山ゆうじろう『とんかつDJアゲ太郎』(集英社)

  • HOME
  • Book
  • 『マンガ大賞2016』選考結果発表、大賞は野田サトル『ゴールデンカムイ』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて