『スター・トレック』新作の日本公開は10月、新場面写真も到着

『スター・トレック』シリーズの新作映画の邦題が『スター・トレック Beyond』に決定。あわせて10月に日本公開されることが発表された。

2009年に公開されたリブート版の『スター・トレック』と、2013年に公開された『スター・トレック イントゥ・ダークネス』に続く同作。宇宙の果てにある未知の領域を探索するエンタープライズ号のクルーたちが、新たな敵と遭遇するというあらすじだ。前2作でメガホンを取ったJ・J・エイブラムスが製作を手掛け、『ワイルド・スピード』シリーズのジャスティン・リンが監督を務める。脚本は前作も手掛けたダグ・ユングと、劇中でスコッティ役を演じるサイモン・ペッグが共同で担当している。全米公開は7月22日。

キャストには前作に引き続いてカーク役のクリス・パイン、スポック役のザカリー・クイントらが名を連ねているほか、新キャストも登場。今回の発表にあわせて公開された場面写真では、クイント演じるスポック、ゾーイ・サルダナ演じるウフーラ、カール・アーバン演じるボーンズの姿が確認できる。

作品情報

『スター・トレック Beyond』

2016年10月に全国公開

監督:ジャスティン・リン
脚本:ダグ・ユング、サイモン・ペッグ
出演:
クリス・パイン
ザカリー・クイント
ゾーイ・サルダナ
サイモン・ペッグ
カール・アーバン
アントン・イェルチン
ジョン・チョー
イドリス・エルバ
ソフィア・ブテラ
ジョー・タスリム
配給:東和ピクチャーズ

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『スター・トレック』新作の日本公開は10月、新場面写真も到着

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて