京都精華大の無料講演にスプツニ子!、藤田貴大ら、学長・竹宮惠子も

京都精華大学による公開トークイベント『アセンブリーアワー講演会』の2016年前期プログラムが発表された。

京都精華大学が開学当初の1968年から行っている同イベントは、毎回多彩なゲストを迎えて開催。2016年前期プログラムの講師は、同学の学長を務める漫画家の竹宮惠子、遠隔分身コミュニケーション支援ロボット「OriHime」を開発したロボットコミュニケーターの吉藤健太朗、セルフポートレートやインスタレーションを発表する義足の美術作家・片山真理、MITメディアラボ助教も務める現代美術家のスプツニ子!、マームとジプシー主宰の劇作家・藤田貴大の5人が担当する。各プログラムは入場無料。事前申し込み不要となり、当日は先着順での入場となる。

また京都精華大学ではワークショップ形式の公開講座も実施。2016年前期はZINEや音響作品、京表具などの講座が予定されている。詳細は同学のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『アセンブリーアワー講演会』

『創作で革命を起こすには』
2016年5月19日(木)16:20~17:50
会場:京都府 京都精華大学 友愛館Agora
講師:竹宮惠子

『人類が分身を手に入れるとき、何が起こるか』
2016年6月4日(土)14:00~15:30
会場:京都府 京都精華大学 友愛館Agora
講師:吉藤健太朗

『「普通」であること、装うこと、つくらずにはいられないこと』
2016年6月23日(木)16:20~17:50
会場:京都府 京都精華大学 友愛館Agora
講師:片山真理
聞き手:イトウヒトミ

『スプツニ子!が語る未来のこと』
2016年6月30日(木)16:20~17:50
会場:京都府 京都精華大学 友愛館Agora
講師:スプツニ子!

『言い足りなさの中で、もがいている』
2016年7月8日(金)19:00~20:30
会場:京都府 京都精華大学 友愛館Agora
講師:藤田貴大
聞き手:蘆田裕史

料金:各回無料
※事前申し込み不要、入場は当日先着順

  • HOME
  • Life&Society
  • 京都精華大の無料講演にスプツニ子!、藤田貴大ら、学長・竹宮惠子も

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて