ドラマ『沈まぬ太陽』に長谷川京子、ミムラら、新場面写真も公開

WOWOW開局25周年を記念するドラマ『連続ドラマW 沈まぬ太陽』の追加キャストが発表された。

出演が明らかになったのは、長谷川京子、ミムラ、原田泰造、麻生祐未。全20話で構成される物語の前半パートとなる第1部に出演する。配役は後日発表される。

あわせて海外ロケの様子を収めたメイキング映像と新たな場面写真が公開。メイキング映像には、タンザニアの大自然の中で行なわれた撮影や、1960年代のパキスタン・カラチの街並みを再現したドバイでのロケの様子に加え、主演を務める上川隆也のインタビューが収められている。また場面写真では上川演じる恩地元が、サバンナの野生動物に向けてライフルを構える姿や、渡部篤郎演じる行天四郎と恩地が労働組合の活動で団体交渉を行なうシーンが確認できる。

5月8日から放送される『連続ドラマW 沈まぬ太陽』は、『白い巨塔』『華麗なる一族』などで知られる山崎豊子の小説『沈まぬ太陽』をもとにした作品。経営陣と対立して海外の僻地に左遷された国民航空の労働組合委員長・恩地が、日本に戻り、大型旅客機墜落事故の遺族係として遺族たちと向き合う姿や、組織の不正に立ち向かう様が描かれる。

番組情報

『連続ドラマW 沈まぬ太陽』

2016年5月8日(日)から毎週日曜22:00にWOWOWで放送

監督:水谷俊之、鈴木浩介
脚本:前川洋一
原作:山崎豊子『沈まぬ太陽』(新潮文庫)
音楽:佐藤直紀
出演:
上川隆也
夏川結衣
檀れい
板尾創路
小泉孝太郎
草刈民代
若村麻由美
古谷一行
國村隼
渡部篤郎
ほか

  • HOME
  • Movie,Drama
  • ドラマ『沈まぬ太陽』に長谷川京子、ミムラら、新場面写真も公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて