ニュース

劇団鹿殺しの新作は「怒パンク時代劇」、客演に玉城裕規、堂島孝平ら

劇団鹿殺し『名なしの侍』イメージビジュアル 写真:江森康之
劇団鹿殺し『名なしの侍』イメージビジュアル 写真:江森康之

劇団鹿殺しの新作公演『名なしの侍』が、7月16日から東京・池袋のサンシャイン劇場、7月28日から大阪・ナレッジシアターで上演される。

「怒パンク時代劇」を掲げる同公演は、1月に上演された『キルミーアゲイン』に続く、劇団鹿殺し活動15周年記念公演の第2弾。現役のミュージシャンで編成されたバンドと、劇団鹿殺しメンバーによる管楽器隊の生演奏に乗せて戦乱の時代に生きる侍たちを描く。

脚本は丸尾丸一郎、演出は菜月チョビが担当。客演には玉城裕規、鳥越裕貴、谷山知宏(花組芝居)、堂島孝平を迎える。特典付きチケットの先行販売は4月23日12:00から受付開始。一般発売は5月15日10:00からスタートする。

菜月チョビのコメント

旗揚げ初公演、初めての東京公演、劇場客席数が80人から400人まで増えていく時、初めての音楽劇、全国ライブハウスツアー。飛び出す時はいつも怖いけれど、孤独に感じる冒険の終わりには拍手やことばで、楽しみにしてくれる人が側にいてくれているとたくさん気づかされてきました。
15年目の大冒険の先にはきっと私達をもっと強くしてくれる気づきや出会いがいっぱいあるはず。
そのためにも、怖いぐらい飛び出すぞ!ぴょーん!

丸尾丸一郎のコメント

15年前、つかこうへいさんの戯曲を上演したい為に旗揚げし、赤テントで観た唐十郎さんに憧れ、ラスベガスのシルクドゥソレイユに愕然として、劇団鹿殺しの作品を模索してきた。
試行錯誤の旅は続く。僕らが必要とされる、僕らにしか生み出せないエンターテイメント。
劇団鹿殺しが培ってきた精一杯の音楽劇を、時代劇という物語に乗せ、これからの15年に向かって躍動する「新世代パンク時代劇」に取り組む所存です。

イベント情報

劇団鹿殺し
『名なしの侍』

作:丸尾丸一郎
演出:菜月チョビ
音楽:入交星士×オレノグラフィティ
出演:
菜月チョビ
丸尾丸一郎
オレノグラフィティ
橘輝
鷺沼恵美子
浅野康之
近藤茶
峰ゆとり
有田杏子
メガマスミ
木村さそり
玉城裕規
鳥越裕貴
谷山知宏(花組芝居)
堂島孝平
piggy
奥泰正
辰巳裕二郎
椙山聡美
池田海人
石川湖太朗
長田典之
ちゃこ
中島ボイル
前川孟論
矢尻真温

東京公演
2016年7月16日(土)~7月24日(日)全11公演
会場:東京都 池袋 サンシャイン劇場
料金:S席6,300円 A席5,300円 学生券3,900円

大阪公演
2016年7月28日(木)~7月31日(日)全6公演
会場:大阪府 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル4F ナレッジシアター
料金:S席6,300円 学生券3,900円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開 1

    星野源、ドラマ『着飾る恋には理由があって』主題歌“不思議”ジャケ公開

  2. くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話 2

    くるり・岸田繁と君島大空の共鳴するところ 歌と言葉とギターの話

  3. Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当 3

    Honda新型VEZELのCMに井浦新、玉城ティナ、Licaxxxら 楽曲は藤井 風が担当

  4. Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る 4

    Puzzle Projectとは?YOASOBIの仕掛け人と3人の10代が語る

  5. 君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける 5

    君島大空が照らす、生の暗がり 明日を繋ぐよう裸の音で語りかける

  6. 今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる 6

    今泉力哉と根本宗子が決めたこと ちゃんと「面倒くさい人」になる

  7. パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然 7

    パソコン音楽クラブが語る「生活」の音 非日常下で見つめた自然

  8. サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合 8

    サブスク以降のバンド活動 97年生まれ、Subway Daydreamの場合

  9. Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る 9

    Huluの映像クリエイター発掘&育成企画『HU35』発足の理由とは? Pが語る

  10. 「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談 10

    「日本が滅びても残る芸術を作りたい」平田オリザ×金森穣対談