『報ステ』新テーマ曲は黒田卓也らNYジャズ音楽家たちの書き下ろし

テレビ朝日系のニュース番組『報道ステーション』の新テーマ曲が発表された。

本日4月11日からテレビ朝日アナウンサーの富川悠太をメインキャスターに据えて、大幅にリニューアルして放送する『報道ステーション』。新たなテーマ曲は、アメリカ・ニューヨークを拠点に活動する日本出身の若手ジャズミュージシャンたちによるバンド「J Squad」による“Starting Five”となる。

J Squadのメンバーはceroとのコラボレーションライブでも注目を集めた黒田卓也(Tp)をはじめ、中村恭士(Ba)、小川慶太(Dr)、大林武司(Pf)、馬場智章(Sax)の5人で、同番組のために結成された。テレビ朝日の伊藤賢治デスクと谷地俊太郎ディレクターが「現場を飛び回る“疾走感”や始まりを感じさせる“躍動感”を実現させられるのは彼らしかいない」と考え、ニューヨークに渡って直接オファーしたという。録音はニューヨークのAVATAR STUDIOSで行なわれ、エンジニアリングはAkihiro Nishimuraが担当している。

  • HOME
  • Music
  • 『報ステ』新テーマ曲は黒田卓也らNYジャズ音楽家たちの書き下ろし

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて