ニュース

映像祭『イメージフォーラム・フェス』に176作品、フルクサス特集も

映像祭『イメージフォーラム・フェスティバル2016』が、4月29日から東京・渋谷のシアター・イメージフォーラムほか全国5都市で順次開催される。

今年で30回目を迎える『イメージフォーラム・フェスティバル』。一般公募部門の「ジャパン・トゥモロウ」、日本作品招待部門の「ニューフィルム・ジャパン」、海外作品招待部門の「ニューフィルム・インターナショナル」に加え、30周年を記念した特集「ユニーク・エンカウンターズ」の4部門から構成される。東京会場では日本の作品83作品、海外作品93作品の計176作品が上映される。

「ニューフィルム・ジャパン」部門では、2014年以降に制作された日本の映像作家による34作品を上映。田名網敬一の新作アニメーションなど5作品を上映する「複製と継承」、PC画面のキャプチャー画像のみで制作された佐藤義尚の『Finder』を含む9作品を上映する「円環に漂う」といったプログラムが展開される。

「ニューフィルム・インターナショナル」では、ミシェル・ウエルベックが本人役で出演している『ミシェル・ウエルベック誘拐事件』や、マイク・ケリーの映像作品『デイ・イズ・ダン』、アンドレアス・ホルヴァート監督によるドキュメンタリー『俳優、ヘルムート・バーガー』といった作品に加え、パンク以降のイギリスの映像作品に光を当てる「ディス・イズ・ナウ ポストパンクのフィルムとビデオ」、ダダイズムの誕生から100年を記念したフルクサスの短編映画特集などがラインナップしている。

さらに特集「ユニーク・エンカウンターズ」では、河瀬直美監督『につつまれて』、山村浩二監督『ひゃっかずかん』、和田淳監督『鼻の日』など、同イベントで過去に上映された公募作品の受賞作を中心に上映する。各上映作品の詳細はスケジュールはオフィシャルサイトでチェックしよう。

イベント情報

『イメージフォーラム・フェスティバル2016』

2016年4月29日(金・祝)~5月6日(金)
会場:東京都 渋谷 シアター・イメージフォーラム
料金:1回券1,200円 4回券3,200円 フリーパス8,000円

2016年5月14日(土)~5月22日(日)
会場:京都府 京都芸術センター
料金:1回券1,000円 4回券2,500円 フリーパス4,500円

2016年6月3日(金)~6月5日(日)
会場:福岡県 福岡市総合図書館 映像ホール
料金:1回券1,000円 4回券2,500円 フリーパス4,500円

2016年6月22日(水)~6月26日(日)
会場:愛知県 名古屋 愛知芸術文化センター
料金:1回券1,000円 4回券2,500円 フリーパス4,500円

2016年7月16日(土)~7月18日(月・祝)
会場:神奈川県 横浜美術館 レクチャーホール
料金:1回券1,000円 4回券2,500円 フリーパス4,500円

『イメージフォーラム・フェスティバル2016』フライヤービジュアル
『イメージフォーラム・フェスティバル2016』フライヤービジュアル
マイク・ケリー『デイ・イズ・ダン』 Courtesy of Electronic Arts Intermix (EAI) and Mike Kelley Foundation
マイク・ケリー『デイ・イズ・ダン』 Courtesy of Electronic Arts Intermix (EAI) and Mike Kelley Foundation
ギヨーム・ニクルー『ミシェル・ウェルベック誘拐事件』
ギヨーム・ニクルー『ミシェル・ウェルベック誘拐事件』
田名網敬一『笑う蜘蛛』
田名網敬一『笑う蜘蛛』
マーク・レッキードリーム・イングリッシュ・キッド1964-1999』 Courtesy of the artist and Cabinet London.
マーク・レッキードリーム・イングリッシュ・キッド1964-1999』 Courtesy of the artist and Cabinet London.
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に