ニュース

ダンサーたちが一堂に会して物語を作るダンスエンターテイメント公演

『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』イメージビジュアル
『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』イメージビジュアル

舞台『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』が、5月27日から東京・有楽町の東京国際フォーラムホールCで上演される。

ダンサーたちが一堂に会して1つの物語を作る「ストリートダンス舞台」公演として、2013年から上演されている『*ASTERISK』。2015年には、テーマソングを加藤ミリヤが書き下ろし、総合演出・構成・振付・脚本を東京ゲゲゲイの牧宗孝が手がけた公演『*ASTERISK~女神の光~』が上演された。

新作となる『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』は、グリム童話の『白雪姫』をベースにした中村うさぎによる書き下ろし。世間から美魔女と呼ばれる大スターの加々美魔耶が、ある日鏡の精から「天敵と出会う」という予言をされ、加々美の前に現れた新人アイドルの白河雪菜に対して怒りを爆発させるというあらすじだ。

加々美役を務めるのは、昨年に引き続いて総合演出・構成・振付も手掛ける東京ゲゲゲイの牧宗孝。出演者には、ダンスエンターテイメントのコンテスト『Legend Tokyo』で優勝し、坂東玉三郎とのコラボ公演も行なったDAZZLE、ポールダンサーのKUMI、新体操とダンスを融合させたユニットBLUE TOKYO、安室奈美恵や倖田來未らのバックダンサーや振付も務めるNANAKO、きゃりーぱみゅぱみゅのほとんどの曲の振付を担当しているMAIKOらに加え、俳優の加藤諒が名を連ねている。チケットの一般発売は4月2日からスタートする。

また同公演を記念し、中村うさぎと牧宗孝によるトークショーが本日4月14日に開催される。チケットは現在販売中だ。

牧宗孝のコメント

実は、前回初めて『アスタリスク』の総合演出をやらせていただいた後の率直な感想は「もう二度とやらねぇ!」(笑)、それくらいの大変な作業だったんです。ところが次作もとお話しをいただいて、どうしたらまたやりたいって気持ちになれるかな?と考えた時に、前回は演出や振付だけじゃなくて、ストーリーや脚本、衣装制作など色々ひとりで抱えすぎたなと反省し、もっと自分の信頼する人や好きな人たちに、任せてみたらどうだろう?と思い始めたんです。
そこで真っ先に浮かんだのが、『アスタリスク』の特長のひとつである、『ひとつの物語をダンスで紡ぐ』、この「物語」の部分を私が大好きで尊敬している文筆家の中村うさぎさんにお願したいということでした。
以前書かれていた「白雪姫」をモチーフにしたエッセイが、本当に面白かったのを覚えていて、その世界観を下敷きに物語をダンスで表現するのは面白いんじゃないかなと。
幸運にもうさぎさんに快諾していただき、大好きな方の言葉を表現できる!ということからこの企画が動き始めました。あんなに「もうやらない!」と思ってたことが嘘のように、前回以上にワクワクして今はやる気にみなぎってます。
この作品を通して、良い意味で今までのダンス公演の概念を打ち壊して、ダンサーたちの持っている可能性を引き出しながら、ダンスとは無縁なお客様にも「ダンスっておもしろい!」って感じていただける舞台を作りたいと思っています。
是非、見に来てください。

中村うさぎのコメント

生まれて初めて舞台の原作を書きました。この物語をMIKEYさんたちがどんなダンスで表現してくれるのか、今からワクワクしています。きっと忘れられない強烈な舞台になるはず!皆さん、ぜひ観に来てくださいね!

イベント情報

『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』

2016年5月27日(金)~5月29日(日)
会場:東京都 有楽町 東京国際フォーラムホールC

原作:中村うさぎ
演出・振付:牧宗孝(MIKEY from 東京ゲゲゲイ)
出演:
東京ゲゲゲイ
DAZZLE
KUMI
REIKO
NANAKO
MAIKO
KITE
BLUE TOKYO
福澤侑
TUKIとKUMA
バニラグロテスク
PYON BOY
加藤諒
料金:プレミアムシート7,800円 S席6,000円 高校生以下チケット4,500円
※プレミアムシートは特典付、5月28日17:00公演のみお子様割引あり

『トークショー vol.2』
2016年4月14日(木)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:東京都 原宿 VACANT
出演:
中村うさぎ
牧宗孝(MIKEY from 東京ゲゲゲイ)
ナビゲーター:Pole Dancer KUMI
幕間ゲスト:東京ゲゲゲイ
定員:100名
料金:2,500円

『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』イメージビジュアル
『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』イメージビジュアル
『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』チラシビジュアル
『*ASTERISK「Goodbye, Snow White」新訳・白雪姫』チラシビジュアル
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで