若冲の謎を最新技術で紐解く『NHKスペシャル』、語りは小松菜奈

NHKスペシャル『若冲 天才絵師の謎に迫る』が4月24日にNHK総合で放送される。

極彩色と精密な筆致で数々の作品を残した江戸時代の画家・伊藤若冲。本日4月22日から大規模な展覧会『生誕300年記念 若冲展』が東京・上野の東京都美術館で開催されている。

番組では、83年間にわたって所在不明だったが今年に入って発見された『孔雀鳳凰図』を高精細映像で記録し、その細密画法に注目するほか、大作『動植綵絵』を取り上げ、若冲が限られた絵具しかなかった時代に多彩な色を生み出した背景を科学の視点から読み解く。さらに200年間非公開だった天井画や、劣化を防ぐために立ち入り禁止となった「黄金の間」を4Kカメラで撮影。最新の分析によって若冲の作品に秘められた謎や技術に迫る。ナレーションは小松菜奈が担当。

番組情報

NHKスペシャル『若冲 天才絵師の謎に迫る』

2016年4月24日(日)21:00~21:49にNHK総合で放送

  • HOME
  • Art,Design
  • 若冲の謎を最新技術で紐解く『NHKスペシャル』、語りは小松菜奈

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて