有村架純が写真家志望の女子大生に、映画『夏美のホタル』場面写真

映画『夏美のホタル』の場面写真が公開された。

有村架純が主演を務める同作は、森沢明夫の同名小説をもとにした作品。写真家になるという夢と進むべき道について悩む大学生の夏美が、父と過ごした思い出の場所での出会いを通じて成長していく姿を描く。夏美役を有村が演じるほか、夏美と同じく将来への不安を抱く恋人・慎吾役を工藤阿須加が演じる。監督は映画『ストロボ・エッジ』『娚の一生』『さよなら歌舞伎町』などの廣木隆一が務めている。

公開された場面写真では、カメラを首から下げた有村演じる夏美が、光石研演じる地蔵さんこと恵三、吉行和子演じる恵三の母・ヤスエ、小林演じる仏師・雲月らと交流する様子や、村上虹郎らキャスト陣の劇中での姿が確認できる。

作品情報

『夏美のホタル』

2016年6月11日(土)から全国公開

脚本:片岡翔、港岳彦
原作:森沢明夫『夏美のホタル』(角川文庫)
主題歌:Uru“星の中の君”
出演:
有村架純
工藤阿須加
淵上泰史
村上虹郎
中村優子
小林薫
光石研
吉行和子
配給:イオンエンターテイメント

  • HOME
  • Movie/Drama
  • 有村架純が写真家志望の女子大生に、映画『夏美のホタル』場面写真

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて