ニュース

TuneCore Japanによるアーティストへの還元額が6億円を突破

TuneCore Japanロゴ
TuneCore Japanロゴ

デジタル音楽ディストリビューションサービス「TuneCore Japan」によるアーティストへの還元額が2015年末時点で6億円を突破したことがわかった。

このうちの半数以上である3億5千万円を2015年度のみで還元。今年度中にはサービス開始からのアーティストへの総支払額が10億円を超える見込みになっている。また同サービスのミッションである海外からの売上が占める割合は約10パーセント。今後は売上比率50パーセントを目指していくという。

TuneCore Japanは、自分が作った音楽をiTunes Store、Apple Music、Google Play Musicといった世界約111か国の配信ストアで販売することができるアメリカの音楽配信ディストリビューションサービス「TuneCore」の日本版。各ストアの楽曲配信の収益が100パーセント利用者に還元される仕組みになっている。昨年同サービスを利用して楽曲配信した事例には、Char、坂本龍一、サニーデイ・サービス、KOHH、Yogee New Waves、never young beachらが名を連ねている。

TuneCore Japanによる利用アーティストへの総支払額
TuneCore Japanによる利用アーティストへの総支払額
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 1

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  2. SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る 2

    SPANK HAPPY再始動 2人が今、ここで組む理由を語る

  3. 舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表 3

    舞台『家庭教師ヒットマンREBORN!』キャラビジュ第2弾&追加キャスト発表

  4. 崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定 4

    崎山蒼志が“夏至”“五月雨”のPVを同時公開、初音源の配信も決定

  5. 「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ 5

    「究極の一瞬を表現できる」loundrawが明かすイラストの強さ

  6. 山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari” 6

    山崎賢人が医師役、新ドラマ『グッド・ドクター』主題歌はandrop“Hikari”

  7. 吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy 7

    吉沢亮が杉野遥亮に宣戦布告『あのコの、トリコ。』予告編 主題歌はNissy

  8. 『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組 8

    『ULTRA JAPAN』第1弾でZedd、ニーナ・クラヴィッツ、Afrojackら19組

  9. 和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作 9

    和田アキ子トリビュート盤に横山健、Toshlら13組、ジャケはビートたけし作

  10. ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開 10

    ハンバート ハンバートが又吉直樹とダンスを披露 “虎”PV公開