『六甲ミーツ・アート 芸術散歩』招待作家にさわひらき、八木良太ら20組

『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016』が9月14日から兵庫・六甲山地区で開催される。

2010年から開催されている『六甲ミーツ・アート 芸術散歩』は、六甲山の土地柄や景観を活かした現代アート作品の展示を通して、来場者に六甲山の魅力を再発見してもらうことをテーマにした展覧会。招待作家と公募で選出されたアーティストの作品が展示される。

7回目を迎える今回の招待作家として現時点で明らかになっているのは、飯川雄大、emullenuett、隠崎麗奈、靴郎堂本店、桑久保徹、君平、近藤正嗣、さわひらき、菅沼朋香、曽谷朝絵、トーチカ、古屋崇久、三沢厚彦、三宅信太郎、森太三、八木良太、山本桂輔と、ワークショップを行なう飯川雄大+ばうみみ、松本かなこ、三田村管打団?の20組。また会期中は開発好明、伏見雅之による特別展示も行なわれる。公募アーティストは後日発表予定。なお同イベントでは「プラス会場」として天覧台にあるTENRAN CAFEでも作品の展示が行なわれる。

イベント情報

『六甲ミーツ・アート 芸術散歩2016』

2016年9月14日(水)~11月23日(水・祝)
会場:兵庫県 六甲ガーデンテラス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、六甲山カンツリーハウス、六甲高山植物園、六甲オルゴールミュージアム、六甲ケーブル、天覧台、六甲有馬ロープウェー(六甲山頂駅)、TENRAN CAFE

参加作家:
飯川雄大
emullenuett
隠崎麗奈
靴郎堂本店
桑久保徹
君平
近藤正嗣
さわひらき
菅沼朋香
曽谷朝絵
トーチカ
古屋崇久
三沢厚彦
三宅信太郎
森太三
八木良太
山本桂輔
飯川雄大+ばうみみ
松本かなこ
三田村管打団?
開発好明
伏見雅之
ほか
料金:大人1,850円 小人930円
※「プラス会場」TENRAN CAFEの作品鑑賞は、カフェの利用が必要

  • HOME
  • Art,Design
  • 『六甲ミーツ・アート 芸術散歩』招待作家にさわひらき、八木良太ら20組

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて