ニュース

miwa&坂口健太郎が竜星涼らとバンド結成、タイムリープ恋愛映画の続報

左から竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、田辺誠一、右上から太田莉菜、堀内敬子、大石吾朗
左から竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、田辺誠一、右上から太田莉菜、堀内敬子、大石吾朗

映画『君と100回目の恋』の追加キャストが発表された。

同作は、誕生日の夜に事故にあった大学生の日向葵海と、彼女を救うために何度もタイムリープする幼なじみの長谷川陸を軸にした恋愛映画。葵海のために人生を100回捧げようとする陸と、彼の未来を守るためにある決断をする葵海の恋愛模様を描く。これまでに陸役を坂口健太郎、葵海役をmiwaが演じることが明らかになっていた。

発表された追加キャストは、陸と葵海の大学の同級生で、共にバンドを結成するベーシスト・松田直哉役の竜星涼、バンドのドラマー・中村鉄太役の泉澤祐希。直哉に片想いをする葵海の親友・相良里奈役には真野恵里菜、陸の伯父・長谷川俊太郎役には田辺誠一、陸の先輩で大学院生の遥役には太田莉菜がキャスティングされている。

また映画の製作と並行して『(君100)プロジェクト』が実施中。同名漫画が『週刊ヤングジャンプ』で連載されているほか、秋以降に関連小説の出版を予定している。

竜星涼のコメント

この度『君と100回目の恋』に出演します。今回自分にとって最大の挑戦でもあるベースで、仲間たちと今までに味わったことのない、「音楽のチカラ」で青春し、一生懸命爆発して、燃え尽きたいと思います。

真野恵里菜のコメント

完全オリジナル脚本ということで、とてもワクワクしています。
初めて台本を読んだ時、どうなるの?どうなるの?という気持ちが強くて、ページをめくる手がどんどん進みました。
一途な恋、ステキです。
また、月川監督とは何度かご一緒させていただいてるのですが、今回のようなピュアな恋愛作品を創り上げるのは初めてなので、それもとても楽しみです。

泉澤祐希のコメント

中村鉄太役の泉澤祐希です。(劇中の)バンドでは、ドラムを担当させていただくのですが、今まで触ったことも叩いたこともありません。しかも、ボーカルが元々ファンで良く曲を聴いていたmiwaさんと言うのもプレッシャー。嬉しい反面、不安が大きくありますが、猛特訓で頑張っています。ドラムの練習自体はめちゃくちゃ面白くて今後も続けたいとも思っています。
鉄太という役も、今まで自分が演じてきた役とは少し違い、プライベートの自分と近い感じがして楽しく演じることが出来そうです。
月川監督にも泉澤くんに会ってから鉄太のイメージが湧いてきた!と言っていただけたので、期待に応えられるよう精一杯演じたいと思います。

田辺誠一のコメント

これから撮影に入りますが、あらゆる事が楽しみです、楽しみすぎます!海辺のカフェ、エネルギーに溢れている若者達。キラキラしている大切な時間、季節。大空に奏でられる音楽。僕はもうかなり大人なので、目を細めながら若者達の溢れる生命感を温かく見守りたいと思います。「いま」という時間を生きる全ての世代の方々の心に響く映画になるのではないかと思っています。

作品情報

『君と100回目の恋』

2017年2月から全国公開

監督:月川翔
脚本:大島里美
出演:
miwa
坂口健太郎
竜星涼
真野恵里菜
泉澤祐希
太田莉菜
大石吾朗
堀内敬子
田辺誠一
配給:アスミック・エース

左からmiwa、坂口健太郎
左からmiwa、坂口健太郎
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開