ニュース

ZOZOTOWN創業者・前澤友作がバスキア作品を62億円で落札、美術館構想も

前澤友作と落札されたジャン=ミシェル・バスキア『Untitled』 オークションプレビュー会場にて
前澤友作と落札されたジャン=ミシェル・バスキア『Untitled』 オークションプレビュー会場にて

ZOZOTOWNの運営などを行なう株式会社スタートトゥデイ代表取締役の前澤友作が、ジャン=ミシェル・バスキアの作品『Untitled』を約62.4億円で落札したことが判明。あわせて前澤が美術館の建設を構想していることが明らかになった。

公益財団法人現代芸術振興財団の会長を務め、現代アートコレクターとしても知られる前澤。5月10日にニューヨークで開催されたクリスティーズイブニングオークションセールで、個人所有としてバスキアの『Untitled』を落札したほか、ブルース・ナウマン『EAT WAR』、アレクサンダー・カルダー『SUMAC 17』、リチャード・プリンス『RUNAWAY NURSE』、ジェフ・クーンズ『LOBSTER』の計5作品を落札し、自身のコレクションに追加した。

前澤は今後数年の内に故郷の千葉市内に私設美術館の設立を予定。そのための作品集めを約10年前から行なってきたという。なお公益財団法人現代芸術振興財団は、前澤の現代アートコレクションを公開する展覧会を年に2回開催しており、今回落札されたバスキアの作品も今後の展覧会で展示される予定だ。

前澤友作のコメント

1982年当時22歳だった彼の想いや技法が詰め込まれたこの作品に、クリスティーズのプレビュー会場で出会った時、全身に鳥肌が立ちました。作品のコンディションや投資を念頭に置いたリセールバリュー云々ではなく、彼のカルチャーや生き様を理解して、後世にこの作品を受け継いでいくという重要な責任があると思っています。この作品は1985年に行われたバスキア初の日本での展覧会で展示されたこともあり、日本にとって歴史的な意味を持つ作品です。このような素晴らしい作品に出会えたことを心から嬉しく、また誇らしく思います。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る