ニュース

ZOZOTOWN創業者・前澤友作がバスキア作品を62億円で落札、美術館構想も

前澤友作と落札されたジャン=ミシェル・バスキア『Untitled』 オークションプレビュー会場にて
前澤友作と落札されたジャン=ミシェル・バスキア『Untitled』 オークションプレビュー会場にて

ZOZOTOWNの運営などを行なう株式会社スタートトゥデイ代表取締役の前澤友作が、ジャン=ミシェル・バスキアの作品『Untitled』を約62.4億円で落札したことが判明。あわせて前澤が美術館の建設を構想していることが明らかになった。

公益財団法人現代芸術振興財団の会長を務め、現代アートコレクターとしても知られる前澤。5月10日にニューヨークで開催されたクリスティーズイブニングオークションセールで、個人所有としてバスキアの『Untitled』を落札したほか、ブルース・ナウマン『EAT WAR』、アレクサンダー・カルダー『SUMAC 17』、リチャード・プリンス『RUNAWAY NURSE』、ジェフ・クーンズ『LOBSTER』の計5作品を落札し、自身のコレクションに追加した。

前澤は今後数年の内に故郷の千葉市内に私設美術館の設立を予定。そのための作品集めを約10年前から行なってきたという。なお公益財団法人現代芸術振興財団は、前澤の現代アートコレクションを公開する展覧会を年に2回開催しており、今回落札されたバスキアの作品も今後の展覧会で展示される予定だ。

前澤友作のコメント

1982年当時22歳だった彼の想いや技法が詰め込まれたこの作品に、クリスティーズのプレビュー会場で出会った時、全身に鳥肌が立ちました。作品のコンディションや投資を念頭に置いたリセールバリュー云々ではなく、彼のカルチャーや生き様を理解して、後世にこの作品を受け継いでいくという重要な責任があると思っています。この作品は1985年に行われたバスキア初の日本での展覧会で展示されたこともあり、日本にとって歴史的な意味を持つ作品です。このような素晴らしい作品に出会えたことを心から嬉しく、また誇らしく思います。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図