ニュース

パク・チャヌク新作『THE HANDMAIDEN』、日本統治下の韓国が舞台

『THE HANDMAIDEN(英題)』 ©CJ E&M Corporation
『THE HANDMAIDEN(英題)』 ©CJ E&M Corporation

パク・チャヌク監督の新作『THE HANDMAIDEN(英題)』が、2017年に全国で公開される。

『オールド・ボーイ』『渇き』『イノセント・ガーデン』などの監督作を発表しているパク・チャヌク。イギリスの作家サラ・ウォーターズの小説『荊の城』を原案にした『THE HANDMAIDEN(英題)』は、日本統治下にあった1930年代の韓国を舞台に、「伯爵」と呼ばれる詐欺師にスカウトされ、莫大な財産の相続権を持つ令嬢・ヒデコのメイドとなった孤児の少女・スッキを主人公にした作品だ。

スラム街で詐欺グループに育てられた主人公・スッキを演じるのはキム・テリ。スッキの力を借りてヒデコを誘惑して結婚した後、ヒデコを精神病院に入れて財産を奪う計画を企てる伯爵役をハ・ジョンウ、スッキに心を開くヒデコ役をキム・ミニが演じる。物語は1つのストーリーを複数の登場人物の視点で追う構成となり、サスペンスの要素にラブストーリーを織り交ぜた内容になっているという。

なお同作は5月22日まで開催されている『第69回カンヌ国際映画祭』コンペティション部門に出品され、現地時間の5月14日に公式上映を実施。監督は現地で行なわれた記者会見で同作について「当時、人々が抱えていた心情はそれぞれ異なり、日本に支配されていながらも、日本人や日本の文化に強い憧れを抱く人もいました。そのような人たちが、日本に魅せられた理由やその心理を描きたい、と強く感じていました。韓国がどう、日本がどう、ということではなく社会のヒエラルキーや、個人個人の想いを描きたかったのです」とコメントした。

作品情報

『THE HANDMAIDEN(英題)』

2017年全国公開

監督:パク・チャヌク
出演:
キム・テリ
キム・ミニ
ハ・ジョンウ
チョ・ジヌン
配給:ファントム・フィルム

左からチョ・ジヌン、キム・タエリ、パク・チャヌク、キム・ミニ、ハ・ジョンウ 『第69回カンヌ国際映画祭』より ©Ian Gavan/Getty Images
左からチョ・ジヌン、キム・タエリ、パク・チャヌク、キム・ミニ、ハ・ジョンウ 『第69回カンヌ国際映画祭』より ©Ian Gavan/Getty Images
画像を拡大する(2枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. 東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表 1

    東京スカイツリー天望デッキから配信されるライブ『天空の黎明』全演目発表

  2. 常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ” 2

    常田大希提供曲に隠れたジャニーズらしさ SixTONES“マスカラ”

  3. 異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生 3

    異才スティールパン奏者、電子音楽家の2つの顔 小林うてなの半生

  4. 在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介 4

    在宅ワークを快適に。コロナ禍でさらに注目の音声メディアを紹介

  5. お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん 5

    お父さんはユーチューバー / 美術のトラちゃん

  6. シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』 6

    シンセと女性たちの奮闘物語『ショック・ドゥ・フューチャー』

  7. カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く 7

    カンヌ4冠『ドライブ・マイ・カー』の誠実さ 濱口竜介に訊く

  8. 「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載 8

    「ドラえもんサプライズ誕生日会」の「招待状」広告が朝日新聞朝刊に掲載

  9. 「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る 9

    「千葉=無個性」への反抗。写真展『CHIBA FOTO』を語る

  10. ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで 10

    ROGUEが語る、半身不随になってから再びステージに上がるまで