ニュース

高畑充希が岡山弁の女子高生に、神山健治監督『ひるね姫』で声優に挑戦

映画『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』で高畑充希が声優を務めることがわかった。

2017年に全国で公開される同作は、アニメ『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズや『東のエデン』『精霊の守り人』を手掛けた神山健治監督の新作。2020年の東京オリンピックを2日後に控えた日本を舞台にした作品となり、岡山で父親と2人で暮らす昼寝好きの女子高生・森川ココネが繰り返し見る夢をきっかけに、彼女の知らない家族の秘密が明らかになる様子が描かれる。

アニメーション映画の声優に初挑戦する高畑は、主人公・ココネの声を担当。今回のオファーについて「私は自分の声はクセが強いように感じているので、声優としてオファーを受けた時は嬉しかった半面『私でいいんだろうか』とも思いました。でも、神山監督が丁寧にキャラクターを伝えてくださったので、できるだけ監督のイメージに合うように、何度でもトライしたいと思います」とコメントしている。

また高畑は物語の舞台が岡山・倉敷の児島になることから、劇中で岡山弁を披露。「今年だけで3つめの方言の役です(笑)。方言は難しいですね。岡山の方が聞いても違和感がない音を目指したいです」と意気込みを語っているほか、昼寝については「お昼寝はめっちゃ得意です(笑)。現場の空き時間ではだいたい寝ています。共演者に寝顔を撮られることも」と明かしている。

今回の発表とあわせて高畑がナレーションを担当した特報が公開。ココネが授業中に居眠りをするシーンで始まる同映像では、自動車整備工として働くココネの父の姿に加え、南京錠で閉じられたドレスを着た少女や動くぬいぐるみ、近未来を思わせる都市、ロボットなどココネが繰り返し見る夢の様子が映し出されている。

作品情報

『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』

2017年に全国公開

監督・脚本:神山健治
アニメーション制作:シグナル・エムディ
声の出演:
高畑充希
ほか
配給:ワーナー・ブラザース映画

上から高畑充希が演じる森川ココネ、高畑充希 ©2017 ひるね姫製作委員会
上から高畑充希が演じる森川ココネ、高畑充希 ©2017 ひるね姫製作委員会
『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』背景美術 ©2017 ひるね姫製作委員会
『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』背景美術 ©2017 ひるね姫製作委員会
『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』の主人公・森川ココネ(左)とハーツ(右)のデザイン画 ©2017 ひるね姫製作委員会
『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』の主人公・森川ココネ(左)とハーツ(右)のデザイン画 ©2017 ひるね姫製作委員会
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く