ニュース

台湾出身Vo擁する杏窪彌の2ndミニアルバム、パンダと踊るPVも公開

杏窪彌
杏窪彌

杏窪彌の2ndミニアルバム『ジャイアントパンダにのってみたい』が、6月15日にリリースされる。

2011年に結成された杏窪彌は、玲生(Gt)、翔(Ba)、幹(Dr)、台湾出身のMIN(Vo)による4人組バンド。

『ジャイアントパンダにのってみたい』には、すでにライブでも披露されているタイトル曲など全5曲を収録。現在YouTubeではタイトル曲のPVが公開中だ。同PVの監督を務めたのは、キュウソネコカミ、Czecho No Republic、ゆるめるモ!などのPVを手掛ける加藤マニ。

なお店舗別の先着購入者特典として、タワーレコードでは「パンダ缶バッジ」、ヴィレッジヴァンガードでは「ジャケキラキラステッカー」、HMVではロゴステッカーが用意されているほか、同作のリリースを記念したインストアイベントが、東京・タワーレコード新宿店と神奈川・タワーレコード横浜ビブレ店で開催される。

杏窪彌のコメント

越多人越好、想跟大家一起ジャイアントパンダにのってみたい。
訳:なるべくたくさんの人と、みんなで一緒にジャイアントパンダにのってみたい。

加藤マニのコメント

今回のビデオでは初めてパンダさんに出演いただきました。この曲の歌詞に垣間見られる“人間以外の何かと一緒にあそべたらいいのにな”といった願望からレイモンド・ブリッグズの「スノーマン」のようなイメージが想起されて今回のような内容になりました。
パンダさんはありとあらゆる場所で往来の方々より、あっ!パンダだパンダだ!とおなかを触れたり握手や写真を求めらていて、改めてパンダのすごさを感じた撮影でした。振付とダンスのご指導を頂いたホナガヨウコさんをはじめ、ダンスシーンにご協力頂いた皆さんに御礼申し上げます。ありがとうございました。

リリース情報

杏窪彌
『ジャイアントパンダにのってみたい』(CD)

2016年6月15日(水)発売
価格:1,620円(税込)
OHC-1002

1. ジャイアントパンダにのってみたい
2. チャイナタウン抗争、恋愛沙汰
3. キョンシーがやってくる!
4. 夏天(しゃーてん)
5. 老爸(らうばー)

amazonで購入する

イベント情報

『杏窪彌(アンアミン)「ジャイアントパンダにのってみたい」インストアイベント』

2016年7月2日(土)15:00~
会場:東京都 新宿 タワーレコード新宿店

2016年7月31日(日)15:00~
会場:神奈川県 横浜 タワーレコード横浜ビブレ店

杏窪彌『ジャイアントパンダにのってみたい』ジャケット
杏窪彌『ジャイアントパンダにのってみたい』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『悲しみに、こんにちは』予告編

映画『悲しみに、こんにちは』予告編。両親の死によって、都会から田舎の伯父伯母のもとに引き取られることになった少女・フリダ。スペイン・カタルーニャで過ごす彼女の、きらめくようなひと夏の様子が、新鋭監督による瑞々しい感性によって描かれています。映画批評サイト「ロッテン・トマト」100%Fresh獲得も納得の一作です。(久野)

  1. 『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート 1

    『デザインあ展』が科学未来館で開催。体験型作品も多数の会場内をレポート

  2. 吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ 2

    吉岡里帆主演『健康で文化的な最低限度の生活』 生活保護描く新ドラマ

  3. ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す 3

    ドラマ『恋のツキ』に安藤政信&欅坂46・今泉佑唯が出演 恋物語をかき乱す

  4. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 4

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  5. 夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演 5

    夏帆「ドッキドキ」 TOWA TEI「SRATM」新曲“ダキタイム”PVに出演

  6. SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤 6

    SNSでイラストの支持を集めた雪下まゆが語る、作風への葛藤

  7. アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』 7

    アニメキャラ100の名言が新宿地下を占拠 『Netflix “アニ名言”ジャック』

  8. 『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画 8

    『華氏451度』『一九八四年』などSF作がTシャツに 早川書房×トーハン企画

  9. 細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像 9

    細田守が語る、映画『未来のミライ』で描きたかった現代の家族像