ZOZOTOWN前澤友作率いるCAF主催『CAFAA賞』、副賞は英で滞在制作

アートアワード『第2回CAFAA賞』が7月15日まで参加作家を募集している。

同賞は、ZOZOTOWNの運営などで知られる株式会社スタートトゥデイの代表取締役でアートコレクターの前澤友作が会長を務める現代芸術振興財団が主催。日本の若手アーティストが国際的に活動するきっかけを作ることを目的に、昨年初開催された。今回のグランプリ作家には賞金300万円に加え、イギリスのデルフィナ財団との連携によってロンドンで3か月間にわたる滞在制作の機会が与えられる。

審査員を務めるのは、デルフィナ財団のディレクターであるアーロン・セザー、画家の小林正人、現代美術家のスプツニ子!。募集要項の詳細は現代芸術振興財団のオフィシャルサイトをチェックしよう。

  • HOME
  • Art,Design
  • ZOZOTOWN前澤友作率いるCAF主催『CAFAA賞』、副賞は英で滞在制作

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて