Aphex Twinの「新製品」情報が到着、シンセ取説風のインフォが記載

Aphex Twinによる「New Product」の情報が到着した。

CINRA.NET編集部宛に届いたインフォメーションカードによると、「New Product」のタイトルは『Cheetah EP』。カードにはシンセサイザーの紹介文を思わせる英文と、その日本語訳が掲載されている。

紹介文は「Aphex Twin - Cheetah EPは、デジタルサウンド生成技術と波形シーケンス技術を駆使し、今日では貴重となった、動きと奥行きのあるサウンドを届けます。ユーザーの皆様がCheetah EPを長きに渡って確実に楽しめるよう、ご利用前に必ず取扱説明書をお読みください」という文章から始まり、「さあプログラミングをお楽しみください。もし他のCheetah EPユーザーが高く評価するような素晴らしい音源やサウンドを生成できたら、それらのMIDIデータをディスクに焼いてWarpまで送ってください。もし私たちも素晴らしいと思えば、報奨を与えます。ぜひ挑戦してください!」と締められている。

さらに「特徴・仕様」として、「デジタル・ウェーブ・シーケンシング・シンセサイザー」「同時発音数:15」「ベロシティ対応」「LEDディスプレイ」といった項目が挙げられている。

なお過去に「Cheetah MS800」「Cheetah MS-6」といったシンセサイザーがイギリスの電子音楽楽器メーカー「チーターマーケティング」から発売されており、『Cheetah EP』のインフォメーションカードに記載されている文章が、Cheetah MS800の取扱説明書の冒頭と末尾に酷似していることから、何らかの関係をうかがわせる。

  • HOME
  • Music
  • Aphex Twinの「新製品」情報が到着、シンセ取説風のインフォが記載

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて