ニュース

『フランス映画祭』に新作仏映画12本、初日ゲストに是枝裕和ら

『フランス映画祭2016』が6月24日から東京・有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇で開催される。

毎年本国からゲストを迎え、新作のフランス映画を上映する『フランス映画祭』。今回はイザベル・ユペールが団長を務めるほか、『最強のふたり』に出演したオマール・シーや上映作品の監督らが来日し、トークやサイン会を行なう。

オープニングを飾るのはカトリーヌ・ドヌーヴ主演の『太陽のめざめ』。オープニングセレモニーにはゲストとして是枝裕和と、今年の『カンヌ国際映画祭』で監督作『淵に立つ』がある視点部門の審査員賞に輝いた深田晃司がユペールと共に登壇する。

さらに上映作品には、『ミシェル・ウエルベック誘拐事件』のギョーム・ニクルーが監督を務め、ユペールとジェラール・ドパルデューが共演した『愛と死の谷』、エマニュエル・ベルコが昨年の『カンヌ国際映画祭』で女優賞を受賞した『モン・ロワ(原題)』、フランス史上初の黒人の芸人とかつて名声を博した白人による実在の芸人コンビを描く『ショコラ!(仮)』、ギャスパー・ノエのパートナーであるルシール・アザリロヴィック監督作『エヴォリューション(仮)』など全12本の新作がラインナップ。

また今年1月に逝去したジャック・リヴェットの追悼企画として、長編監督デビュー作『パリはわれらのもの』の上映も行なわれる。各作品の上映スケジュールや会期中の関連イベントについてはオフィシャルサイトをチェックしよう。

是枝裕和のコメント

フランス映画の「今」と、そして、イザベル・ユペールさんはじめ尊敬するフランスの映画人のみなさんと触れ合う、大変貴重なチャンスです。このような場を用意してくれたフランス映画祭関係者のみなさんに感謝します。濃密な4日間を、僕自身もその場で楽しみたいと思っています。

イベント情報

『フランス映画祭2016』

2016年6月24日(金)~6月27日(月)
会場:東京都 有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇

上映作品:
『太陽のめざめ』(監督:エマニュエル・ベルコ)
『ミモザの島に消えた母』(監督:フランソワ・ファヴラ)
『The Final Lesson(仮)』(監督:パスカル・プザドゥー)
『愛と死の谷』(監督:ギョーム・ニクルー)
『モン・ロワ(原題)』(監督:マイウェン)
『アスファルト』(監督:サミュエル・ベンシェトリ)
『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲』(監督:クロード・ルルーシュ)
『ショコラ!(仮)』(監督:ロシュディ・ゼム)
『めぐりあう日』(監督:ウニー・ルコント)
『パレス・ダウン』(監督:ニコラ・サーダ)
『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』(監督:マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール)
『エヴォリューション(仮)』(監督:ルシール・アザリロヴィック)
『パリはわれらのもの』(監督:ジャック・リヴェット)

オープニングセレモニー、オープニング作品上映
2016年6月24日(金)17:00~
会場:東京都 有楽町朝日ホール
登壇:
是枝裕和
深田晃司
イザベル・ユペール
ほか

『フランス映画祭2016』メインビジュアル
『フランス映画祭2016』メインビジュアル
『太陽のめざめ』 ©2015 LES FILMS DU KIOSQUE - FRANCE 2 CINEMA - WILD BUNCH - RHÔNE ALPES CINEMA – PICTANOVO
『太陽のめざめ』 ©2015 LES FILMS DU KIOSQUE - FRANCE 2 CINEMA - WILD BUNCH - RHÔNE ALPES CINEMA – PICTANOVO
『愛と死の谷』 ©DR
『愛と死の谷』 ©DR
『モン・ロワ(原題)』 ©2015 / LES PRODUCTIONS DU TRESOR - STUDIOCANAL
『モン・ロワ(原題)』 ©2015 / LES PRODUCTIONS DU TRESOR - STUDIOCANAL
『ショコラ!(仮)』 Photographe Julian Torres ©2015 Mandarin Cinéma – Gaumont
『ショコラ!(仮)』 Photographe Julian Torres ©2015 Mandarin Cinéma – Gaumont
『エヴォリューション(仮)』 ©LES FILMS DU WORSO・ NOODLES PRODUCTION・VOLCANO FILMS・EVO FILMS A.I.E. ・SCOPE PICTURES・LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015
『エヴォリューション(仮)』 ©LES FILMS DU WORSO・ NOODLES PRODUCTION・VOLCANO FILMS・EVO FILMS A.I.E. ・SCOPE PICTURES・LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015
画像を拡大する(15枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る 1

    GEZANマヒト談話・後編。希望を歌う覚悟と、己に潜む怪物を語る

  2. 新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開 2

    新田真剣佑がThe Chainsmokers“Closer”を公式カバー、歌唱映像も公開

  3. 羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を 3

    羊文学・塩塚が語る、愛と許し 聴き手の「よりどころ」となる歌を

  4. 蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場 4

    蜷川実花の写真集『悪い男』に菅田将暉、松坂桃李、斎藤工、片寄涼太ら登場

  5. 『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明 5

    『ONE PIECE』×カップヌードルCM完結 ルフィの高校生としての素顔が判明

  6. 『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振 6

    『ハスラーズ』の怒り。オスカー候補から漏れた事実も物語と共振

  7. 東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録 7

    東京事変の新EP『ニュース』4月発売 “選ばれざる国民”含む新曲5曲収録

  8. 星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も 8

    星野源が「世界で歌う」胸中を語るNHK特番 ワールドツアーのライブ映像も

  9. 上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介 9

    上地雄輔が役柄を語る 『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』第5話紹介

  10. 「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』 10

    「観た人間は全員死んだ」 映画『アントラム/史上最も呪われた映画』