ニュース

「傾きマンション」の住人描く新聞家の新作公演、美術は川内理香子

新聞家『帰る』ビジュアル
新聞家『帰る』ビジュアル

新聞家の舞台『帰る』が7月8日から東京・日本橋のNICAで上演される。

劇作家・村社祐太朗が主宰を務める新聞家は、「テキストを真に現実的に扱うとはどういうことか」を巡る演劇作品を制作、発表している演劇カンパニー。2014年に『3331 千代田芸術祭 2014』パフォーマンス部門で「中村茜賞」を受賞した。

『帰る』は、杭のデータ偽装や施工不良によって起きた神奈川・横浜のマンション傾斜問題を題材した作品。マンションに唯一賃貸で住んでいた若い夫婦が、分譲で部屋を購入した住民たちの怒号の脇で「急に訪れた引っ越しの機会」を数か月かけて穏やかに過ごす様子を描く。

作、演出を務めるのは村社。美術は現代美術作家の川内理香子が担当している。なお同公演は、アーツカウンシル東京による今年度の「東京芸術文化創造発信助成」対象事業に採択。チケット予約は現在受付中だ。

イベント情報

新聞家
『帰る』

2016年7月8日(金)~7月10日(日)全6公演
会場:東京都 日本橋 NICA

作・演出:村社祐太朗
出演:
後藤ひかり
横田僚平
料金:前売2,500円 当日2,800円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に