ニュース

「傾きマンション」の住人描く新聞家の新作公演、美術は川内理香子

新聞家『帰る』ビジュアル
新聞家『帰る』ビジュアル

新聞家の舞台『帰る』が7月8日から東京・日本橋のNICAで上演される。

劇作家・村社祐太朗が主宰を務める新聞家は、「テキストを真に現実的に扱うとはどういうことか」を巡る演劇作品を制作、発表している演劇カンパニー。2014年に『3331 千代田芸術祭 2014』パフォーマンス部門で「中村茜賞」を受賞した。

『帰る』は、杭のデータ偽装や施工不良によって起きた神奈川・横浜のマンション傾斜問題を題材した作品。マンションに唯一賃貸で住んでいた若い夫婦が、分譲で部屋を購入した住民たちの怒号の脇で「急に訪れた引っ越しの機会」を数か月かけて穏やかに過ごす様子を描く。

作、演出を務めるのは村社。美術は現代美術作家の川内理香子が担当している。なお同公演は、アーツカウンシル東京による今年度の「東京芸術文化創造発信助成」対象事業に採択。チケット予約は現在受付中だ。

イベント情報

新聞家
『帰る』

2016年7月8日(金)~7月10日(日)全6公演
会場:東京都 日本橋 NICA

作・演出:村社祐太朗
出演:
後藤ひかり
横田僚平
料金:前売2,500円 当日2,800円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品