ニュース

映画に描かれた「原爆」に注目、特集上映『原爆と銀幕』に20作品

特集上映『原爆と銀幕―止まった時計と動き始めた映画表現―』が、7月30日から東京・渋谷のユーロスペースで開催される。

映画で描かれた「原爆」に注目する同イベント。マルグリット・デュラス、井伏鱒二、井上光晴、井上ひさし、松谷みよ子らの原爆をテーマにした小説を映画化した作品をはじめ、アニメーション、ドキュメンタリー、劇映画など多彩な作品が上映される。

上映作品は、原爆投下直後に撮影された記録映像から作られたドキュメンタリー『ヒロシマ・原爆の記録』、アラン・レネ監督の『二十四時間の情事』、今村昌平監督の『黒い雨』、井上ひさし原作の宮沢りえ主演作『父と暮せば』、丸木位里・俊夫妻の絵画『原爆の図』の制作と全国巡回展の模様を記録した『原爆の図』など20作。中沢啓治の漫画『はだしのゲン』の実写映画版および劇場版アニメもラインナップしている。各作品の上映スケジュールはオフィシャルサイトの続報を待とう。

イベント情報

『原爆と銀幕―止まった時計と動き始めた映画表現―』

2016年7月30日(土)~8月12日(金)
会場:東京都 渋谷 ユーロスペース

上映作品:
『純愛物語』(監督:今井正)
『その夜は忘れない』(監督:吉村公三郎)
『愛と死の記録』(監督:蔵原惟繕)
『この子を残して』(監督:木下惠介)
『ひろしま』(監督:関川秀雄)
『二十四時間の情事』(監督:アラン・レネ)
『TOMORROW/明日』(監督:黒木和雄)
『さくら隊散る』(監督:新藤兼人)
『黒い雨』(監督:今村昌平)
『H story』(監督:諏訪敦彦)
『父と暮せば』(監督:黒木和雄)
『原爆の図』(監督:今井正、青山通春)
『原爆の圖』(監督:宮島義勇)
『ヒロシマ・原爆の記録』(監督:松川八洲雄)
『予言』(監督:羽仁進)
『ピカドン』(監督:木下蓮三)
『おこりじぞう』(監督:板谷紀之)
『はだしのゲン』(監督:真崎守)
『はだしのゲン』(監督:山田典吾)
『ふたりのイーダ』(監督:松山善三)

『はだしのゲン』 提供:茨城映画センター
『はだしのゲン』 提供:茨城映画センター
『黒い雨』 ©今村プロダクション+林原グループ
『黒い雨』 ©今村プロダクション+林原グループ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る 1

    東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る

  2. 『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る 2

    『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る

  3. 平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露 3

    平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露

  4. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 4

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  5. 神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM 5

    神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM

  6. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 6

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  7. 大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」 7

    大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」

  8. ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に 8

    ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に

  9. ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き 9

    ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き

  10. 星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初 10

    星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初