ニュース

シャムキャッツが自主レーベル立ち上げ、8月に新作『マイガール』

シャムキャッツ 『EASY TOUR』LIQUIDROOM公演より
シャムキャッツ 『EASY TOUR』LIQUIDROOM公演より

シャムキャッツのニューシングル『マイガール』が、8月10日にリリースされる。

6月19日に主催イベント『EASY TOUR』の最終公演を東京・恵比寿のLIQUIDROOMで開催したシャムキャッツ。『マイガール』は、彼らが新たに立ち上げた自主レーベル「TETRA RECORDS」からリリースされる。

同作には、すでにライブでも披露されているタイトル曲をはじめ、“お早よう”“真冬のサーフライダー”の全3曲を収録。初回限定盤には、昨年末に実施したツアー『素晴らしい日々』と『EASY TOUR』の模様や同作のレコーディング風景など、シャムキャッツの「毎日」を追った約60分のドキュメンタリー映像を収めたDVDが付属する。

あわせて『EASY TOUR』追加公演の出演者が発表。7月8日の大阪公演にはHAPPY、STUTS、7月10日の宮城公演にはスカートと原田晃行(Hi,how are you?)が出演する。両公演ともチケットは販売中。

夏目知幸(シャムキャッツ)のコメント

レーベル「TETRA RECORDS」を設立しました。
まず、四年間在籍したP-vineに感謝を。大変お世話になりました。また、独立に際してスタッフの皆さんから頂いた激励の言葉、とてもうれしかったです。がんばります!
独立してレーベルをやっていくという判断は、決して消極的な姿勢ではなく、シャムキャッツというロックバンドをより社会的に大きなものにして行きたいという気持ちから生まれました。そのためにはもっと自由になって、もっと自分たちで考えてやっていくのがいいんじゃないかと思いました。
もとより僕たちは、インディーズレーベルはどうの、メジャーレーベルはどうのという線引きで音楽を語るのは無意味だというスタンスでバンドを続けてきました。それはつまるところ、曲を作って人に届けるってことは、みんな同じにやらなくちゃいけないことだという意味です。
なので、僕たちにとってレーベル立ち上げは確かに大きな一歩なんですが、何ら、やらなくちゃいけないことは変わらないです(増えますけど!)。曲を作って、録音して、音源出して、ライブをするのがバンドです。
よりダイレクトに、より広く、届けたいなと思ってます。
とは言え、カッコした「増える」という部分で、大変そうです。至らない部分や皆さんのお世話になることも増えると思います。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
レーベル名のTETRAは地元浦安でよく見ていたテトラポッドからと、ラテン語で「4」という意味だそうで、僕たち4人組なので、いいかなーと思ってそうしました。
ま、面白い事いっぱいやりたいっすね!
それだけ!よし!

リリース情報

シャムキャッツ
『マイガール』初回限定盤(CD+DVD)

2016年8月10日(水)発売
価格:1,944円(税込)
TETRA-1001D

[CD]
1. マイガール
2. お早よう
3. 真冬のサーフライダー
[DVD]
・『バンドの毎日』

リリース情報

シャムキャッツ
『マイガール』通常盤(CD)

2016年8月10日(水)発売
価格:1,080円(税込)
TETRA-1001

1. マイガール
2. お早よう
3. 真冬のサーフライダー

イベント情報

『EASY TOUR』追加公演

2016年7月8日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:大阪府 梅田 Shangri-La
出演:
シャムキャッツ
HAPPY
STUTS

2016年7月10日(日)OPEN 17:30 / START 18:00
会場:宮城県 仙台 enn 2nd
出演:
シャムキャッツ
スカート
原田晃行(Hi,how are you?)

料金:各公演 前売3,000円(ドリンク別)

シャムキャッツ 『EASY TOUR』LIQUIDROOM公演より
シャムキャッツ 『EASY TOUR』LIQUIDROOM公演より
シャムキャッツ 『EASY TOUR』LIQUIDROOM公演より
シャムキャッツ 『EASY TOUR』LIQUIDROOM公演より
TETRA RECORDSロゴ
TETRA RECORDSロゴ
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」