ニュース

キューブリックがテーマの美術展にカプーア、Daft Punkトーマら参加

映画監督スタンリー・キューブリックをテーマにした展覧会『Daydreaming with Stanley Kubrick』が、7月6日からイギリス・ロンドンのサマセット・ハウスで開催される。

ジェームス・ラヴェル(UNKLE)がキュレーションを手掛ける同展。現代アーティストや音楽家が参加し、それぞれキューブリックの作品や映画のシーン、登場人物、もしくはキューブリック自身からインスピレーションを受けた作品を出展する。

会場では、ジョセフ・コスースがキューブリック作品に使用された言語をもとに制作したテキストによるインスタレーションを展示。また『シャイニング』をモチーフにしたイアン・フォーサイス&ジェーン・ポラードの作品にはジャーヴィス・コッカーらが参加しているほか、ハルーン・ミルザ&アニッシュ・カプーアは『2001年宇宙の旅』をモチーフにしたインスタレーションを出展する。

さらにダグ・エイケン、マイケル・ナイマンらは『博士の異常な愛情』、サラ・ルーカスは『時計じかけのオレンジ』にインスピレーションを受けた作品を展示。そのほかの参加作家には、カール・クレイグ、ジェーン&ルイス・ウィルソン、マーク・クイン、ミック・ジョーンズ、サマンサ・モートン、トーマ・バンガルテル(Daft Punk)、Invaderらが名を連ねている。

イベント情報

『Daydreaming with Stanley Kubrick』

2016年7月6日(水)~8月24日(水)
会場:イギリス ロンドン サマセット・ハウス

時間:10:00~18:00(7月20日、7月21日、7月27日、7月28日は21:00まで、最終入場は閉場の1時間前まで)
料金:12.50ポンド

Daydreaming with Stanley Kubrick ©Barnbrook Studios for Somerset House
Daydreaming with Stanley Kubrick ©Barnbrook Studios for Somerset House
Philip Castle ©Warner Bros.Pictures
Philip Castle ©Warner Bros.Pictures
The Creation of History (London, 8 August 2011), 2012 ©Marc Quinn studio
The Creation of History (London, 8 August 2011), 2012 ©Marc Quinn studio
In and Out of Space ©Charlotte Colbert
In and Out of Space ©Charlotte Colbert
画像を拡大する(13枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品 1

    『マッドマックス 怒りのデス・ロード』 時代を先取りした画期的作品

  2. 坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する 2

    坂口恭平の権力への抵抗。音楽は記憶を思い出させ人を治療する

  3. 能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙 3

    能町みね子が『ヨコトリ』で考えた、わからない物事との対峙

  4. 『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録 4

    『鬼滅の刃』劇場版公開記念集英社連合企画、20誌それぞれにオリジナル付録

  5. ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を 5

    ラブリーサマーちゃん、真摯さを胸に語る ノイジーな世界に調和を

  6. King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動 6

    King Gnuが日本初の「レッドブル・アーティスト」に 「Go Louder」始動

  7. 柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開 7

    柳楽優弥、三浦春馬、有村架純が戦時下の若者役 映画『太陽の子』来年公開

  8. 勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点 8

    勝井祐二と山本精一が語る 踊るという文化とROVOが瀕する転換点

  9. 暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活 9

    暮らしと仕事と遊びとアート。すべてを越えて繋がる東東京の生活

  10. 小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開 10

    小栗旬×星野源、野木亜紀子脚本の映画『罪の声』場面写真一挙公開