ニュース

悪魔のしるし危口統之展『劇的なるものをネグって』、捩子ぴじんも参加

危口統之(悪魔のしるし)『劇的なるものをネグって』ビジュアル
危口統之(悪魔のしるし)『劇的なるものをネグって』ビジュアル

危口統之(悪魔のしるし)の個展『劇的なるものをネグって』が、7月8日から東京・馬喰町のKanzan Galleryで開催される。

2008年に立ち上げた悪魔のしるしを拠点に、演劇、パフォーマンス、建築、美術など様々な要素を取り入れた作品を発表している危口。

4月からKanzan Galleryでスタートした展覧会シリーズ『語りの技法』の第2回となる『劇的なるものをネグって』では、危口と捩子ぴじんらのパフォーマンスを展開。チケット予約は7月10日から受け付ける。また7月30日と31日には百瀬文によるパフォーマンスも行なわれる。キュレーションは島貫泰介が担当。料金やパフォーマンスの実施時間はKanzan Galleryのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

危口統之(悪魔のしるし)
『劇的なるものをネグって』

2016年7月8日(金)~7月31日(日)
会場:東京都 馬喰町 Kanzan Gallery

時間:11:00~20:00
休廊日:月曜

危口統之(悪魔のしるし) 撮影:杉田大輔
危口統之(悪魔のしるし) 撮影:杉田大輔
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

蓮沼執太&ユザーン“ベーグル”

今年5月15日に渋谷WWWで開催された『蓮沼執太&ユザーン プレイ・ツートーン』で初演された“ベーグル”。当初はこのイベントのみの披露予定で作られたものだったが「もう一度聞きたい」という強いリクエストにより録音、今回のPV公開となった。ハドソン川や公園、デリなど、NY・ブルックリンの日常風景が心地よい。(宮原)