Prince、ボウイらの映像を劇場で楽しむ『シネ・ロック・フェス』

映画上映イベント『シネ・ロック・フェスティバル2016』が、7月23日から東京・有楽町の丸の内ピカデリーで開催される。

ライブ映像や音楽ドキュメンタリー映画を、2週間にわたって上映する同イベント。7月29日から31日の3日間は、『爆音映画祭』とのコラボレーションによる「爆音DAY」と題し、樋口泰人(boid)が調整した音響で映画が上映される。また7月23日にはピーター・バラカンと萩原健太によるトークも開催。

上映作品は、『第87回アカデミー賞』で3部門を受賞した『セッション』、N.W.A.の伝記映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』、Princeが自ら主演した自伝的青春映画『プリンス/パープルレイン』、デヴィッド・ボウイの展覧会の裏側を捉えた『デヴィッド・ボウイ・イズ』、ポール・マッカートニーらが出演した2012年のチャリティーコンサートを映した『12-12-12/ニューヨーク、奇跡のライヴ』、さらにSigur Ros、QUEEN、Talking Heads、THEE MICHELLE GUN ELEPHANT、BLANKEY JET CITYらのライブ映像作品やドキュメンタリーなど20本以上を予定。なお「爆音DAY」のラインナップは後日発表される。

イベント情報

『シネ・ロック・フェスティバル2016』

2016年7月23日(土)~8月5日(金)
会場:東京都 有楽町 丸の内ピカデリー

上映作品:
『アイ・ソー・ザ・ライト』
『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』
『ストレイト・アウタ・コンプトン』
『セッション』
『ピンク・フロイド/ザ・ウォール』
『プリンス/パープル・レイン』
『12-12-12/ニューヨーク、奇跡のライヴ』
『エリック・クラプトン/プレーンズ・トレインズ・アンド・エリック~ジャパン・ツアー2014』
『スコーピオンズ フォーエヴァー・アンド・ア・デイ』
『T.レックス/ボーン・トゥ・ブギー』
『デヴィッド・ボウイ・イズ』
『ニール・ヤング ジャーニーズ』
『ポール・マッカートニー&ウイングス/ロックショウ』
『忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー~感度サイコー!!!~』
『ブランキー・ジェット・シティ/VANISHIG POINT』
『ミッシェル・ガン・エレファント “THEE MOVIE” -LAST HEAVEN 031011-』
『矢沢永吉/E.YAZAWA ROCK』
『KISS ロックス・ヴェガス』
『クイーン・ロック・モントリオール 1981』
『シガー・ロス/インニイ』
『トーキング・ヘッズ/ストップ・メイキング・センス』

  • HOME
  • Movie,Drama
  • Prince、ボウイらの映像を劇場で楽しむ『シネ・ロック・フェス』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて