DOMMUNEで冨田勲の追悼番組、6日間で計24時間を予定

冨田勲の追悼番組『SYMPHONY for ISAO TOMITA 24HOURS』が、本日7月4日からDOMMUNEで放送される。

5月5日に84歳で死去した作曲家・シンセサイザー奏者の冨田。追悼番組は生前の富田がDOMMUNEに出演した際の映像全編の再放送となり、7月4日、5日、6日、11日、12日、13日に放送される。

放送内容は2011年の初出演時や2013年に千葉・幕張メッセで開催されたイベント『FREEDOMMUNE 0 <ZERO> ONE THOUSAND 2013』への出演時の模様、小室哲哉との対話、初音ミクを使用した富田の楽曲『イーハトーヴ交響曲』など、放送時間は計20時間以上にわたる。

また最終日となる13日には生放送とスタジオでの追悼生ライブが行なわれる予定だ。

イベント情報

『DOMMUNE冨田勲追悼24時間プログラム「SYMPHONY for ISAO TOMITA 24HOURS」』

『SYMPHONY for ISAO TOMITA 24HOURS』第1章
2016年7月4日(月)19:00~24:00までDOMMUNEで放送

『SYMPHONY for ISAO TOMITA 24HOURS』第2章
2016年7月5日(火)20:00~24:00までDOMMUNEで放送

『SYMPHONY for ISAO TOMITA 24HOURS』第3章
2016年7月6日(水)21:00~24:00までDOMMUNEで放送

『SYMPHONY for ISAO TOMITA 24HOURS』第4章
2016年7月11日(月)21:00~24:00までDOMMUNEで放送

『SYMPHONY for ISAO TOMITA 24HOURS』第5章
2016年7月12日(火)20:00~24:00までDOMMUNEで放送

『SYMPHONY for ISAO TOMITA 24HOURS』第6章
2016年7月13日(水)20:00~24:00までDOMMUNEで放送

  • HOME
  • Music
  • DOMMUNEで冨田勲の追悼番組、6日間で計24時間を予定

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて