松山ケンイチVS東出昌大の対局シーン公開、映画『聖の青春』

映画『聖の青春』の特報とポスタービジュアルが公開された。

同作は、幼少期から腎臓の難病を患い、29歳で逝去した実在の棋士・村山聖を描いた大崎善生の同名小説をもとにした作品。羽生善治をはじめとする同世代の棋士との戦いや、師匠、家族との絆、ライバルたちとの友情を通して、命の危険を冒しながら将棋に没頭した村山の生涯が描かれる。

公開された特報では、松山ケンイチ演じる村山と東出昌大演じる羽生善治の対局のシーンが捉えられている。対局シーンでは、当時の戦績がほぼ互角であった2人の対局を実際の棋譜をもとに忠実に再現しており、プロ棋士の金井恒太が指導役を務めた。さらに村山の師匠・森信雄役のリリー・フランキーや、弟弟子・江川貢役の染谷将太をはじめ、プロ棋士役の安田顕、柄本時生らの姿も確認できる。また今回の発表とあわせて同作の公開日が11月19日になることも明らかになった。

作品情報

『聖の青春』

2016年11月19日(土)から丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国公開

監督:森義隆
原作:大崎善生『聖の青春』(角川文庫、講談社)
脚本:向井康介
出演:
松山ケンイチ
東出昌大
染谷将太
安田顕
柄本時生
北見敏之
筒井道隆
竹下景子
リリー・フランキー
配給:KADOKAWA

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 松山ケンイチVS東出昌大の対局シーン公開、映画『聖の青春』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて