都市に暮らす102人の「女子部屋」を紹介する写真集、家賃や間取りも

写真集『作画資料写真集 女子部屋』が、本日7月27日に刊行された。

『作画資料写真集 女子部屋』は、2013年に刊行された写真集『堕落部屋』で話題集めた写真家・川本史織による新作写真集。東京などの都市部で暮らす女性たち102人の部屋と部屋主を記録した内容だ。

紹介した女性たちの肩書きは、地下アイドル、ネット配信者、歌手、モデル、ヘアメイクアーティスト、主婦、劇団員、会社員、エステティシャン、ラジオDJ、テクノポップシンガー、現代美術家、漫画家のアシスタント、メイド、ゲームデザイナー、魔法少女見習い、愛の天使、カレー屋店員など。ページには女性たちの年齢や趣味、出身地、嫌いな食べ物、将来の展望、間取り、家賃なども掲載されている。

同書について漫画家の江口寿史は「部屋はいつかそこからいなくなる君の匂いと体温に満ち満ちている。その儚げなエロスにくらくらする」と推薦コメントを寄せている。

書籍情報

『作画資料写真集 女子部屋』

2016年7月27日(水)発売
著者:川本史織
価格:2,484円(税込)
発行:玄光社

amazonで購入する

  • HOME
  • Book
  • 都市に暮らす102人の「女子部屋」を紹介する写真集、家賃や間取りも

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて