ニュース

TOSHI-LOW、加藤ひさし、キヨサクが歌う熊本復興ソングが本日配信

THE HUMAN BREATHS『ひとりじゃないよ』ジャケット
THE HUMAN BREATHS『ひとりじゃないよ』ジャケット

THE HUMAN BREATHSによる楽曲“ひとりじゃないよ”が、本日7月27日にレコチョクで配信リリースされた。

THE HUMAN BREATHSは、TOSHI-LOW(BRAHMAN)、加藤ひさし(THE COLLECTORS)、キヨサク(MONGOL800)らによるプロジェクト。2012年にチャリティーシングル『Two Shot』を発表したキヨサク、Mummy-D(RHYMESTER)、箭内道彦、亀田誠治によるTHE HUMAN BEATSの「兄弟的」位置付けのプロジェクトだという。

熊本復興チャリティーソングとなる“ひとりじゃないよ”。ボーカルをTOSHI-LOW、加藤ひさし、キヨサクが務め、作詞・作曲を箭内、編曲・プロデュースを亀田が手掛けた。ジャケットビジュアルはイラストレーターの大塚いちおが描き下ろし、箭内がアートディレクションを担当。楽曲の全収益は、熊本地震の被災地で支援活動を続ける特定非営利活動法人「幡ヶ谷再生大学復興再生部」に寄付される。

TOSHI-LOW(BRAHMAN)のコメント

“日本三大かたちの変なボーカル”にすごい優しい曲っていう、俺たちにあんまり合わない曲を無理矢理歌わされたわけですが、でも3人の声が合わさるとすごくいい感じです、今のところ。今回の収益は、自分がやっているNPO「幡ヶ谷再生大学復興再生部」に寄付されます。
熊本にも足を運んで現地の状況も見ている中で、一円も無駄なく使わせていただこうと、改めて思います。こうやって実現できるのは、信頼できる亀田誠治がいて、箭内道彦がいて、エンジニアの渡辺省二郎がいて、そして信頼できるボーカルがいるから。疑う力ではなくて信頼する力をどんどん広げるという意味で、歌にはまだ力が残されています。この歌を通じて信頼する力を、次の世代や、福島や熊本以外の地域にも広げていけたらと思います。

加藤ひさし(THE COLLECTORS)のコメント

本当に人って助け合いです。日本だけじゃなくて、世界中に助け合いが必要。今はインターネットで世界と繋がれるけど、人の温かさや助け合いのこころも届けていきたいですね。そんなきっかけとなる一曲になればと思って、参加させていただきました。

箭内道彦のコメント

『ひとりじゃないよ』は、『Two Shot』にある「やさしくなって強くなって長生きをしたい 君がつらい時は今度は僕が助けに行くよ」から続く歌。2011年の福島に『I love you & I need you ふくしま/勝手に熊本版』を届けてくれた熊本への思いもここにあります。THE HUMAN BEATS とTHE HUMAN BREATHS、“鼓動”と“呼吸”の兄弟。

亀田誠治のコメント

箭内さんから今回の話をいただいたとき、『Two Shot』から4年経ったいま、また新たなミュージシャンたちの絆で、メッセージを伝えていくことができるのは、すごくいいことだなと思って「絶対やらせて!」と、すぐに引き受けました。今回の『ひとりじゃないよ』は、『Two Shot』と同じバンドメンバーでレコーディングしました。ギターやドラム、ベース、ピアノ、全てに思いが込められていて、とても温かい演奏になっていると思います。
きます。

リリース情報

THE HUMAN BREATHS
『ひとりじゃないよ』

2016年7月27日(水)にレコチョク、dミュージック powered by レコチョク、LISMO Store powered by レコチョクで配信リリース

価格:250円(税込)

1. ひとりじゃないよ

左からTOSHI-LOW、箭内道彦
左からTOSHI-LOW、箭内道彦
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開