ニュース

『罵倒少女』がAI化、架空キャラと会話できるサービスのベータ版が公開

「PROJECT Samantha」による『罵倒少女』対話サービス 罵倒少女 Illustrated by mebae(Kaikai Kiki)©mebae / Kaikai Kiki [PROJECT Samantha]©Sony Music Entertainment(Japan)Inc. ©Institute of Language Understanding Inc. ©pixiv
「PROJECT Samantha」による『罵倒少女』対話サービス 罵倒少女 Illustrated by mebae(Kaikai Kiki)©mebae / Kaikai Kiki [PROJECT Samantha]©Sony Music Entertainment(Japan)Inc. ©Institute of Language Understanding Inc. ©pixiv

AIを使用して架空キャラクターとのコミュニケーションを実現するサービスのベータ版が、pixivで公開された。

ソニー・ミュージックエンタテインメントと言語理解研究所が共同開発した対話型人工知能「PROJECT Samantha」を使用する同サービス。本日8月4日から8月15日まで公開中のベータ版では、カイカイキキ所属のイラストレーターmebaeによる作品『罵倒少女』に登場するキャラクター「素子」をAI化しており、文字を使用したチャット形式でコミュニケーションが可能だ。特設ページで使用されている素子の声は井上麻里奈が担当している。

同サービスはスマートフォンにも対応。利用にはpixivのIDが必要となる。

なおPROJECT Samanthaは対話型人工知能エンジン「K-laei」を使用。K-laeiは自然言語理解システムとマシンラーニングをハイブリッド化した知識駆動型AIとなり、ユーザーの意図を推論したり、対話の状況から動的に感情が変化するなど、利用者との対話から学習していくという。PROJECT Samanthaの本サービス開始は2017年を予定している。

「PROJECT Samantha」による『罵倒少女』対話サービス 罵倒少女 Illustrated by mebae(Kaikai Kiki)©mebae / Kaikai Kiki [PROJECT Samantha]©Sony Music Entertainment(Japan)Inc. ©Institute of Language Understanding Inc. ©pixiv
「PROJECT Samantha」による『罵倒少女』対話サービス 罵倒少女 Illustrated by mebae(Kaikai Kiki)©mebae / Kaikai Kiki [PROJECT Samantha]©Sony Music Entertainment(Japan)Inc. ©Institute of Language Understanding Inc. ©pixiv
「PROJECT Samantha」による『罵倒少女』対話サービス 罵倒少女 Illustrated by mebae(Kaikai Kiki)©mebae / Kaikai Kiki [PROJECT Samantha]©Sony Music Entertainment(Japan)Inc. ©Institute of Language Understanding Inc. ©pixiv
「PROJECT Samantha」による『罵倒少女』対話サービス 罵倒少女 Illustrated by mebae(Kaikai Kiki)©mebae / Kaikai Kiki [PROJECT Samantha]©Sony Music Entertainment(Japan)Inc. ©Institute of Language Understanding Inc. ©pixiv
「PROJECT Samantha」による『罵倒少女』対話サービス 罵倒少女 Illustrated by mebae(Kaikai Kiki)©mebae / Kaikai Kiki [PROJECT Samantha]©Sony Music Entertainment(Japan)Inc. ©Institute of Language Understanding Inc. ©pixiv
「PROJECT Samantha」による『罵倒少女』対話サービス 罵倒少女 Illustrated by mebae(Kaikai Kiki)©mebae / Kaikai Kiki [PROJECT Samantha]©Sony Music Entertainment(Japan)Inc. ©Institute of Language Understanding Inc. ©pixiv
画像を拡大する(13枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生