アニメ『3月のライオン』新ビジュアル、『羽海野チカの世界展』でも展示

羽海野チカ原作のテレビアニメ『3月のライオン』の第2弾キービジュアルが公開された。

10月からNHK総合で放送される同作。監督はアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』『化物語』などの新房昭之が務め、アニメーション制作は同じく『魔法少女まどか☆マギカ』などのシャフトが手掛ける。またオープニングおよびエンディング主題歌はBUMP OF CHICKENが担当する。

第2弾キービジュアルでは、主人公の桐山零をはじめ、島田開、宗谷冬司、二海堂晴信ら棋士たちの姿が確認できる。このビジュアルは本日8月4日から東京・西武池袋本店別館の西武ギャラリーで開催中の展覧会『羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~』でも展示されている。

作品情報

『3月のライオン』

2016年10月からNHK総合で放送

監督:新房昭之
原作:羽海野チカ『3月のライオン』(白泉社)
音楽:橋本由香利
主題歌:BUMP OF CHICKEN
声の出演:
河西健吾
茅野愛衣
花澤香菜
久野美咲
アニメーション制作:シャフト

  • HOME
  • Movie,Drama
  • アニメ『3月のライオン』新ビジュアル、『羽海野チカの世界展』でも展示

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて