ニュース

ジャズと落語を楽しむ『POPEYE』最新号に志の輔、山下洋輔ら登場

特集記事「ジャズと落語。」が、本日8月9日発売の『POPEYE No.833』に掲載されている。

同特集では、ジャズと落語が「スタンダード」「古典」といった型がありながら、個々の演奏者や噺家がアドリブで一度限りの「瞬間」を生み出すという共通点を持っていることに注目。ジャズと落語を体感することをテーマに据えた記事を展開している。

巻頭ではジャズ好きの落語家・立川志の輔と、落語好きのジャズミュージシャン・山下洋輔のインタビューを掲載。また清水ミチコや中島歩のエッセイ、みうらじゅん、藤原ヒロシ、満島真之介、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)、滝口悠生ら30人に取材した記事「僕の好きなジャズと落語」、ピーター・バラカンや東出昌大へのインタビューも掲載している。さらに「ジャズと落語の街へ行こう」をテーマに据えた記事では、新宿、神保町、渋谷、浅草、野毛の街を紹介しているほか、ジャズと落語にまつわる書籍なども取り上げている。

書籍情報

『POPEYE No.833』

2016年8月9日(火)発売
価格:780円(税込)
発行:マガジンハウス

amazonで購入する

『POPEYE No.833』表紙
『POPEYE No.833』表紙
『POPEYE No.833』より
『POPEYE No.833』より
『POPEYE No.833』より
『POPEYE No.833』より
『POPEYE No.833』より
『POPEYE No.833』より
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに 1

    曽我部恵一×後藤まりこ 歌も人生も、原始的な欲望に従うままに

  2. 電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目 2

    電気グルーヴから「鬼日」のお知らせが到着、今年で30年目

  3. 一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌 3

    一発撮りYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」 初回はadieuこと上白石萌歌

  4. やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は? 4

    やなぎみわが後世に説く「死んだ人に聞きなさい」その真意は?

  5. 渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演 5

    渋谷PARCO屋上で『シブカル祭。』無料ライブ 佐藤千亜妃、TAMTAMら出演

  6. カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方 6

    カネコアヤノ×松本穂香 器用に生きられない二人のもがき方

  7. 『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布 7

    『石野卓球の地獄温泉』今年も開催 入場者に1ネジ配布

  8. グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開 8

    グザヴィエ・ドラン監督作『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』3月に日本公開

  9. NICO Touches the Wallsが「終了」を発表 9

    NICO Touches the Wallsが「終了」を発表

  10. 京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル 10

    京極尚彦監督『映画クレヨンしんちゃん』来年4月公開 予告編&ビジュアル