ニュース

星野源がドラマ『逃げ恥』で新垣結衣と契約結婚、主題歌も担当

星野源のニューシングル『恋』が10月5日にリリースされる。

同作のタイトル曲は、10月からスタートする新垣結衣主演のTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌。星野は同曲について「踊りたくてムズムズするような、生活を基にしたラブソングです。わけのわからないパワーで溢れた楽しい曲になりました」とコメントしている。

あわせて星野が『逃げるは恥だが役に立つ』に出演することも発表。新垣演じる主人公・森山みくりと契約結婚する夫・津崎平匡役を演じる。津崎は35年間恋愛経験がなく、「プロの独身」を自負する真面目なサラリーマンで、家事代行として働いていたみくりからの「就職としての結婚」という提案を効率的だと判断し、契約結婚をするという役どころだ。

星野源のコメント

新曲「恋」は、踊りたくてムズムズするような、生活を基にしたラブソングです。わけのわからないパワーで溢れた楽しい曲になりました。レコーディング中、マリンバを叩きながら「これまでとこれからの自分を全部使って作っている」という不思議な感覚になりました。久しぶりのシングル、早く皆さんに聴いて頂きたいです。この曲を、新しい夫婦を形作る人たちへ捧げます。

リリース情報

星野源
『恋』初回限定盤(CD+DVD)

2016年10月5日(水)発売
価格:1,944円(税込)
VIZL-1006

amazonで購入する

リリース情報

星野源
『恋』通常盤(CD)

2016年10月5日(水)発売
価格:1,296円(税込)
VICL-37189

amazonで購入する

番組情報

『逃げるは恥だが役に立つ』

2016年10月から毎週火曜22:00にTBSで放送

脚本:野木亜紀子
演出:金子文紀、土井裕泰、石井康晴
原作:海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』(講談社)
出演:
新垣結衣
星野源
ほか

津崎平匡役の星野源
津崎平匡役の星野源
津崎平匡役の星野源
津崎平匡役の星野源
津崎平匡役の星野源
津崎平匡役の星野源
津崎平匡役の星野源
津崎平匡役の星野源
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 1

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  2. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 2

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  3. 宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信 3

    宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信

  4. サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN 4

    サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN

  5. 高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開 5

    高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開

  6. 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化 6

    真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化

  7. 空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察 7

    空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察

  8. 映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開 8

    映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開

  9. 小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント 9

    小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント

  10. 映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 10

    映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆