空間現代が京都に新スペース「外」開設、オープニングにPhew、山本精一ら

空間現代による新スペース「外」が京都にオープンする。

9月17日から京都・左京区内にオープンする外は、空間現代の楽曲制作スタジオおよびライブ会場として運営。全てのライブには空間現代と外がディレクションなどで関わり、国内外を問わず様々なアーティストを招聘していく。なお今後、空間現代は東京から京都に拠点を移して活動するという。

オープニングシリーズでは空間現代の単独公演が5回にわたって行なわれるほか、Phew、山本精一、STEVEN PORTER、服部峻、Hair Stylistics、Atsuhiro Ito、毛玉、のっぽのグーニーらが出演。さらにMADEGGやYPY(goat)が企画するイベントなども開催される。オープニング初日の9月17日には佐々木敦と三浦基(地点)のアフタートークも行なわれる。スケジュールはオフィシャルサイトで確認しよう。

  • HOME
  • Music
  • 空間現代が京都に新スペース「外」開設、オープニングにPhew、山本精一ら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて