Total 16 Posts

Kazumichi Komatsu(小松千倫=こまつかずみち)のソロプロジェクト。1992年高知県生まれ。京都市在住。音楽家、美術家。2009年頃よりコンピューターを使った作曲をはじめる。これまでにflau、angoisse、REST NOW!、Manila Institute、BUS editions等の様々な国のレーベルやパブリッシャーよりアルバム・EPを多数リリース、オンラインでの作品発表を行なっている。Tim Hecker、Julia Holter、Mark Fell、Arca、Die Reiheなどのアーティストの来日公演をサポート。一方で、「インターネット・ミーム」によるストーリーの自動生成のリサーチのもと、喪失や紛失、画像風景や人物のプロフィールにフォーカスし、ポストウェブ環境における表現を探る音響・映像作品を展開する。

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて