ニュース

『DOMANI・明日展 PLUS』京都で初開催、「旅」テーマに4作家が参加

宮永愛子『waiting for awakening –suitcase-』2013, Naphthalene, resin, sealing wax, mixed media, photo by KIOKU Keizo
宮永愛子『waiting for awakening –suitcase-』2013, Naphthalene, resin, sealing wax, mixed media, photo by KIOKU Keizo

展覧会『DOMANI・明日展 PLUS×京都芸術センター ―文化庁新進芸術家海外研修制度の成果「ワームホール・トラベル―ゆらぐ時空の旅―」』が、9月17日から京都・京都芸術センター ギャラリー北、南で開催される。

同展は、文化庁による「新進芸術家海外研修制度」の成果発表展として1998年から東京で行なわれている『DOMANI・明日展』の関連企画『DOMANI・明日展PLUS』の一環で開催。『DOMANI・明日展』よりも小規模なテーマ展示となる『DOMANI・明日展PLUS』は昨年からスタートし、今回初めて東京以外の都市で開催される。

展覧会のテーマは「旅」。新進芸術家海外研修制度による海外研修をはじめ、様々な国や地域を移り住みながら制作活動を行なってきた4作家の作品を発表する。

出展作家は、ナフタリンや塩、陶器の貫入音、葉脈などを用いたインスタレーションを発表している宮永愛子、映像やドローイング、インスタレーション、パフォーマンスといった幅広い領域で活動する小金沢健人、回転や循環を取り入れたインスタレーションや、立体、絵画を制作している鬼頭健吾、現実と架空の間を行き来する物語世界を作品によって表現している長坂有希。

会期中には出展作家4人によるトークイベントや、長坂によるパフォーマンスなどを開催。詳細は京都芸術センターのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『DOMANI・明日展 PLUS×京都芸術センター ―文化庁新進芸術家海外研修制度の成果「ワームホール・トラベル―ゆらぐ時空の旅―」』

2016年9月17日(土)~10月16日(日)
会場:京都府 京都芸術センター ギャラリー北、南

時間:10:00~20:00(10月1日は22:00まで)
出展作家:
宮永愛子
小金沢健人
鬼頭健吾
長坂有希
料金:無料

小金沢健人『Graffiti of Velocity』2008, installation, video projector, no sound, photo by SATO Misaki
小金沢健人『Graffiti of Velocity』2008, installation, video projector, no sound, photo by SATO Misaki
鬼頭健吾『Interstellar』2016, canvas, acrylic paint, glitter, spray, LED, photo by OKAWARA Hikari
鬼頭健吾『Interstellar』2016, canvas, acrylic paint, glitter, spray, LED, photo by OKAWARA Hikari
長坂有希『手で掴み、形作ったものは、その途中で崩れ始めた。最期に痕跡は残るのだろうか。00_景色、01_アンガス』2014, project, photo by YAMAMOTO Tadasu ©Aomori Contemporary Art Centre, Aomori Public University
長坂有希『手で掴み、形作ったものは、その途中で崩れ始めた。最期に痕跡は残るのだろうか。00_景色、01_アンガス』2014, project, photo by YAMAMOTO Tadasu ©Aomori Contemporary Art Centre, Aomori Public University
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る 1

    東京パラリンピック開会式の演出はKERA、閉会式は小林賢太郎 出演者募る

  2. 『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る 2

    『ONE PIECE』×カップヌードルCMの第3弾 ビビが仲間への想いを語る

  3. 平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露 3

    平野紫耀、永瀬廉、高橋海人が『婦人公論』で座談会 タキシード姿も披露

  4. 有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る 4

    有安杏果、結婚を発表。その経緯、お相手など、赤裸々に語る

  5. 神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM 5

    神木隆之介が母子で「au PAYで!」特訓&松本穂香の姿も 「高杉くん」新CM

  6. 『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数 6

    『アナと雪の女王2』の歌に注目。エルサのメイン曲など新曲多数

  7. 大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」 7

    大友良英が『いだてん』音楽で伝える「敗者がいて歴史ができる」

  8. ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に 8

    ソフトバンク新CMで岡田准一と賀来賢人が教師、リーチマイケルが校長に

  9. ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き 9

    ポン・ジュノ『パラサイト』が東京&大阪の2劇場で先行上映、特別映像付き

  10. 星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初 10

    星野源、Apple Music『歌詞のままに生きる』登場 日本のアーティストは初