内野聖陽がハムレット役、ジョン・ケアード演出の舞台『ハムレット』

ジョン・ケアード演出の舞台『ハムレット』が、2017年4月9日から東京・池袋の東京芸術劇場プレイハウスで上演される。

ロイヤルシェイクスピアカンパニーの名誉アソシエートデイレクターを務めるジョン・ケアード。同公演では、通常は20人から30人の役者によって上演されるウィリアム・シェイクスピアの戯曲『ハムレット』に14人の役者で挑む。ほぼ全ての俳優が複数の役を演じる予定で、ハムレット役の俳優も他の役を演じることを構想しているという。

ハムレット役を内野聖陽が演じるほか、クローディアスと亡き父王の亡霊役に國村隼、オフィーリア役に貫地谷しほり、ハムレットの母ガートルード役に浅野ゆう子がキャスティング。さらに北村有起哉、加藤和樹らが出演者に名を連ねている。音楽と演奏は藤原道山が担当。

なお4月7日と8日にはプレビュー公演を実施する。チケットの一般販売は1月14日からスタート。

イベント情報

『ハムレット』

演出:ジョン・ケアード
作:ウィリアム・シェイクスピア
訳:松岡和子
音楽・演奏:藤原道山
出演:
内野聖陽
貫地谷しほり
北村有起哉
加藤和樹
山口馬木也
今拓哉
大重わたる
村岡哲至
内堀律子
深見由真
壌晴彦
村井國夫
浅野ゆう子
國村隼

プレビュー公演
2017年4月7日(金)、4月8日(土)全2公演
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 プレイハウス
料金:S席8,000円 A席6,000円 65歳以上S席7,000円 25歳以下A席2,500円

2017年4月9日(日)~4月28日(金)全19公演
会場:東京都 池袋 東京芸術劇場 プレイハウス
料金:S席9,000円 A席7,000円 65歳以上S席7,500円 25歳以下A席3,000円 高校生割引1,000円

  • HOME
  • Stage
  • 内野聖陽がハムレット役、ジョン・ケアード演出の舞台『ハムレット』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて