『都築響一 僕的九州遺産』展、閉館した秘宝館の展示品による18禁部屋も

『都築響一 僕的九州遺産』展が、10月1日から福岡・天神の三菱地所アルティアムで開催される。

現代美術や建築、デザインなど生活や文化全般にわたって執筆・編集を続けている写真家、編集者の都築響一。1996年に日本各地の秘宝館や観光名所、あまり知られていないスポットなどを捉えた写真集『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』を刊行し、翌年に『木村伊兵衛写真賞』を受賞した。

同展では、『ROADSIDE JAPAN 珍日本紀行』で紹介してきた特異な人物や場所に加え、都築が認定した様々な「九州遺産」を紹介。展示作品は、写真やテキスト、映像、立体物、オブジェなどで構成されるほか、2014年に閉館した佐賀・嬉野観光秘宝館の展示品による18歳未満入場禁止の部屋も登場する。

初日の10月1日には都築を迎えたオープニングレセプションを開催。会期中には様々なイベントを予定している。詳細は三菱地所アルティアムのオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『都築響一 僕的九州遺産』

2016年10月1日(土)~10月30日(日)
会場:福岡県 天神 三菱地所アルティアム

時間:10:00~20:00(10月1日は18:00~)
休館日:10月18日
料金:一般400円 学生300円
※10月1日、高校生以下、障がい者等とその介護者1名、アルティアムカード会員、三菱地所グループCARD(イムズカード)会員は無料

  • HOME
  • Art/Design
  • 『都築響一 僕的九州遺産』展、閉館した秘宝館の展示品による18禁部屋も

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて