平山秀幸監督の特集上映に19本、トークに竹野内豊、小泉今日子、池松壮亮ら

特集上映『「呑むか撮るか 平山秀幸映画屋街道」刊行記念上映会 人間っておもしれぇなぁ 緻密にして大胆な映画術「平山秀幸映画屋〈カツドウヤ〉街道40年記念祭り」』が、10月8日から東京・池袋の新文芸坐で開催される。

平山秀幸監督のインタビュー集『呑むか撮るか 平山秀幸映画屋街道』が10月に刊行されることを記念して行なわれる同イベント。監督デビュー作『マリアの胃袋』から、『学校の怪談』『OUT』『しゃべれども しゃべれども』や、最新作の『エヴェレスト 神々の山嶺』まで、平山の監督作品19作を一挙公開する。また平山が選ぶ「この1本」として谷崎潤一郎の小説を豊田四郎監督が映画化した『猫と庄造と二人のをんな』もあわせて上映。

期間中はゲストと平山によるトークショーが毎日開催される。登壇者には原田美枝子、柄本明、竹野内豊、大塚寧々、松重豊、奥寺佐渡子、夢枕獏、池松壮亮、小泉今日子、吉川晃司が名を連ねている。トークが観覧できる整理番号付き前売券は10月1日10:00から販売開始。スケジュールなどの詳細は新文芸坐のオフィシャルサイトをチェックしよう。

イベント情報

『「呑むか撮るか 平山秀幸映画屋街道」刊行記念上映会 人間っておもしれぇなぁ 緻密にして大胆な映画術「平山秀幸映画屋〈カツドウヤ〉街道40年記念祭り」』

2016年10月8日(土)~10月17日(月)
会場:東京都 池袋 新文芸坐

上映作品:
『マリアの胃袋』(監督:平山秀幸)
『ザ・中学教師』(監督:平山秀幸)
『よい子と遊ぼう』(監督:平山秀幸)
『学校の怪談』(監督:平山秀幸)
『学校の怪談2』(監督:平山秀幸)
『愛を乞うひと』(監督:平山秀幸)
『学校の怪談4』(監督:平山秀幸)
『ターン』(監督:平山秀幸)
『笑う蛙』(監督:平山秀幸)
『OUT』(監督:平山秀幸)
『魔界転生』(監督:平山秀幸)
『レディ・ジョーカー』(監督:平山秀幸)
『対岸の彼女』(監督:平山秀幸)
『やじきた道中 てれすこ』(監督:平山秀幸)
『しゃべれども しゃべれども』(監督:平山秀幸)
『信さん・炭坑町のセレナーデ』(監督:平山秀幸)
『必死剣 鳥刺し』(監督:平山秀幸)
『太平洋の奇跡 ―フォックスと呼ばれた男―』(監督:平山秀幸)
『エヴェレスト 神々の山嶺』(監督:平山秀幸)
『猫と庄造と二人のをんな』(監督:豊田四郎)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 平山秀幸監督の特集上映に19本、トークに竹野内豊、小泉今日子、池松壮亮ら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて